toggle
2017-04-28

【No. 339 】「朱に交われば赤くなる」から。

「私は、周りに影響されやすいタイプ。
だから、居る場所は選んでるかも」

という話を
先日、友人との会話の中で発言していた私。

もちろん、口からの出まかせではなく、
思っているから口にしました。

けれど、言ってから、改めて
「へぇ。そうなんだ」
と、再認識した気がします(笑)

まさしく、「朱に交われば赤くなる」わけです。

[朱に交われば赤くなる]とは
—————————————-
人は関わる相手や環境によって、
良くも悪くもなるというたとえ。
—————————————-
「故事ことわざ辞典」から

人は弱い生き物。
周りに全く影響を受けないというのは、
なかなか難しいもの。

家族だけで出かけてたら、5歳の息子が、
「抱っこ」
と言いそうなシーン。

ところが、元気に歩いたり、
走ったりする子どもが一緒だと、
「抱っこ」
と言うことすら忘れて、走ったり、
遊んだりしたことがありました。

一緒にいるメンバーで、
甘えが出たり、自分で歩こうと思ったり、
行動が変わるわけです。
(家族で出かけることが、悪いわけじゃないですが)

大人でも、モノが少なく、
キレイに暮らしているお宅にお邪魔すると、
いい刺激になります。
帰宅して、我が家も少しモノを減らしたりみたりして。

メルマガを毎日発行している人と
話をすると、それが当たり前の世界。

引き続き、真面目にやろうと、
心あたらに思ったりします。

私たちは、周りに影響を受けます。

「交わる朱」は選んだほうがいいですね。

染まりたい方と、少しでも一緒にいる時間を増やす。
ステキな朱に交わってくださいね!
(一つでも、複数でも)

★・★・お知らせ・★・★

・ブログやメルマガの記事を毎日書きたいのに、
書けない…

・ブログやメルマガを続けるモチベーション
保つコツを知りたい

・自分の記事をチェックしてもらいたい

という方、いらっしゃいませか?

そんな方のために、5月29日(月)
「書き続けるための文章講座」を
開催します(大阪市内)。

ご興味ある方は、ぜひ予定してくださいね!
(詳細やお申し込み先は、後日お知らせします)

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら