toggle
2017-01-27

【No.248】寝不足は、ゾンビ状態?

最近、メルマガの配信時間が遅い日が多くて、すみません。

「早寝早起き」を心がけているのに、
睡眠よりも、優先することがあって、
このところ「遅寝早起き」に…。

こんな話が、本に載っていました。

ネットスケープを開発したマーク・アンドリーセンは、
日付が変わるまで働いて、
翌朝7時には起きるという生活をしていたそうです。

睡眠の重要性に気づいてから、生活を改めたのだとか。
―――――――――――――――――――――――
「昔は1日中眠くて、
早く帰って眠りたいということばかり考えていました」

それが今では、

「少なくとも7時間は眠らないと駄目ですね。
6時間では足りないし、
5時間だと明らかに支障が出る。
4時間のときはゾンビ状態です」。
―――――――――――――――――――――――
『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』
グレッグ・マキューン・著  高橋璃子・訳
http://qq3q.biz/xT2D

昨日と今日の私は、ゾンビ状態?
確かに、パフォーマンス低いのを、ただ今実感中…。

先ほど、違う内容で8割くらい書いたメルマガ。
読者の方に、あまり役立ちそうにないし、
内容もイマイチつまらん!
ということで、久しぶりにボツ。

「こんな日もあるよ」
と、自分を慰め、今、書き直している次第です。

以前、食品業界向け雑誌の編集記者をしているころ、
某大手食品メーカーさんから、
こんな話を聞いたことがあります。

コンビニでのデザート消費動向を調べてみると、
面白い結果が出たのだそうです。

「朝、理性
昼、いいわけ
夜、欲望」

朝は「体にいいものを」とヨーグルトを買い、

お昼は、ランチのデザートだから、おやつだからと、
自分にいいわけして、甘い物を買い、

夜は、欲望が強まり、食べたいスイーツ
(たっぷりのクリームや、高いモノなど)を買う、

という、傾向があったのだとか。

ドキッとする方、いらっしゃるのでは?

夜は、頭の回転や理性が弱まり、
仕事をするにも、効率が悪い日が多い。

タイプにもよるかもしれませんが、
私の場合、
実際、睡魔と戦って集中していなかったり、
眠くなくても、ダラダラと仕事をしがちです。

必要に迫られていたとはいえ、
そもそも、生活のリズムが狂うとイイコトありません。

睡眠は体を休めるだけでなく、
脳をリフレッシュさせてくれます。

まとまった睡眠が難しければ、
お昼寝もいいと聞きます。

今思えば、昨日今日は、お昼寝をすればよかった。

起きている時間密度、満足度を高めるためにも、
睡眠時間をあなどるなかれ、です。

以前にも引用しましたが、再掲しますね。
―――――――――――――――――――――――
たっぷり眠ろう。
そうすれば洞察力が高まり、発想が広がり、
より少ない時間でよりよい成果を上げることができる。
―――――――――――――――――――――――
(同書)

今夜は早く寝ます。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録