toggle
2017-01-26

【No.247】なぜ思い切った決断や行動ができるのか?

「思い切った決断や行動」。
とれたら、いいですよね。

自分をしっかり持っていて、
動じない強さを感じます。

思い切った決断や行動は、
なぜできるのか?

以前も紹介したマンガ
「インベスターZ」
三田紀房・著

印象的で、とがった言葉が多く、
ストーリーそのものだけでなく、
文脈、文章の展開の仕方も、
勉強になります。

このマンガの6巻に、
ジャパネットたかたの高田社長が
成功している経営者として登場します。

小さな町のカメラ屋さんから、
年商1500億円の通販会社の経営者になった
高田社長。

一方、同じカメラ屋さんでも、
時代の波に飲み込まれ、廃業していく店も。

一体なにが違うのか…。

両者の人生を比べると
————————————-
成功と失敗の分かれ目は
ほんのちょっとした考え方
ひとつの差!

商売に対し

理念や信念を持ったか
持たなかったかの違い!
————————————-
(同書)

つまり、思い切った決断や行動がとれるのは、
————————————-
カリスマ経営者と
呼ばれる人たちって、
信念をしっかり持っているから
————————————-
(同書)

主人公は、次のように結論を出します。
————————————-
「1人の人間の信念は
100万回の会議に優(まさ)る」
————————————-

考えごとをしていて、
ふとマンガの紹介した部分を思い出し、
再度、読んでしまいました。

あなたには信念、ビジョンはありますか?

私は信念とまでは言い切れませんが、
ミッションを決めていました。

しかし、フリーランスになって約6年、
少しずつ仕事の内容も、
自分がしたいと思うことも、変化しています。

したいことの変化によって、
今まで考えていたミッションに
違和感を感じるように。

今、もう一度、作り直すタイミングだと感じています。
言葉の力は偉大です。

思い切った決断や行動がとれるように、
どんどん前へ進むために、
自分が、情熱をもって仕事ができるように。

気負って作りがちですが、
また作り直せばいいのですから、
考えながら、まずは書いてみます。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録