toggle
2016-12-04

【No.194】今年買ってよかったナンバーワン! 料理も道具次第?

2016年12月4日目。
今年もあと4週間です。

今年は、第3次「フライドポテトブーム」でした。
私の中で(笑)

第1次:学生時代
第2次:妊婦中(6年前。妊娠中に食べたくなる人多いです)
第3次:今。

今年の夏、友人の妊婦さんから、
「フライドポテトが食べたくって」
のセリフに、急にまた食べたくなり、
その日の夜は、早速フライドポテトを作って、パクパク。

それから、自分で作るフライドポテトのおいしさにハマってしまい、
つい夕食の「ボリュームが少ない?」と思うと、組み合わせを無視して、
せっせとフライドポテトを作り始める私。

なんせ、簡単でおいしい! 食べたくなったら、

1.揚げもの専用鍋を火にかけて油を温め、

2.ジャガイモを皮つきのまま拍子切り。

3.適当に油が温まったら、ジャガイモ投入。
15~18分くらい揚げる。

4.カラッと上がったら、
お気に入りの「海の精(やきしお)」をパラパラっと多めにかけて、

出来上がり!

ポイントは、長めの揚げ時間です。
(ジャガイモの品種や量、切り方、油の温度にもよるので、様子みてくださいね)

今まで、自家製フライドポテトは、どうしてもベチャベチャした感じでした。
ところが、偶然、揚げ時間を長く揚げてしまったら、シャキッと立つポテトに!

おいしさはもちろん、
シンプルな材料と作り方がいい。

もっと凝って、手間をかけて、
ジャガイモを水に長時間さらすとか、2度揚げとか、薄力粉をまぶすとか、
さまざまなワザもあるようです。

今回紹介したのは、私が、最も手間をかけずに、うまくいった方法。
気が向いたら、お試しください。

書くだけで、また食べたくなってきました。
妊娠中じゃぁありませんけど(笑)

「道具って大事」だなと、お料理をしているとよく感じます。

実は、私が揚げ物を自宅でするようになったのは、
結婚15、6年目にして、今年から。

それまでは、
「揚げ物は、油の処理が面倒だし、油が跳ねるのがイヤ」
とかなんとか言って避けていました。

たま~に揚げ物をつくるときは、フライパンに多めに油をひいて、
「揚げ焼き」みたいな感じ。

今では、揚げもの専用鍋のおかげで、
メニューが思い浮かばないと、揚げ物をしたくなるくらい、
よく使っています。

重い腰を上げ、買う気になったのは、

1.揚げもの専用鍋の便利さを、使っている人何人もから聞いた。
2.作りたい揚げ物料理のレシピがいくつかあった。
3.いい油は体にいい。いい油を使えば、何度も使える。鍋の中に入れっぱなしでいいと知った。

揚げもの専用鍋、もしかしたら、
今年買ってよかったものナンバーワンかもしれません。
(う~ん、秋田杉の「おひつ」と迷うところ)

参考までに、私はこの鍋を揚げもの専用にしています。
https://goo.gl/UX4m6Z

今では、朝から冷凍したおにぎりを揚げて、
だし汁をかけた、「揚げおにぎりのだし茶漬け」を食べることも。

「食わず嫌い」ならぬ、「作らず嫌い」だった揚げ物。

【食わず嫌い】
——————————————————
1 食べたことがなく、味もわからないのに嫌いだと決め込むこと。
また、その人。

2 ある物事の真価を理解しないで、わけもなく嫌うこと。
——————————————————
『デジタル大辞泉』から

もしかしたら、他にも「わけもなく嫌うこと」をしているのかも。

揚げもの専用鍋が、わが家の食卓を変えました。
「わけもなく嫌うこと」は、かなりもったいないようです。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録