toggle
2016-09-01

【No.100】やっと100号。まだまだ100号。

9月になりました。
そして、お陰さまで、本メールマガジンの発行が、
100号を迎えることになりました!
パチパチパチ~!

桁が上がるって、うれしいですね。

とはいえ、メールマガジンを毎日発行している諸先輩方に比べたら、
ひよっこ中のひよっこ。
地道に淡々とがんばります。

メールマガジンを発行していて、
何が楽しいかって、読者の方の感想はうれしいですね。

お会いしたことがある方だけでなく、
お目にかかったことがない方からもいただくことがあり、
勝手に励まされています。

――――――――――――――――――――――
メルマガは、気付けば毎日の楽しみに♪
正直なところ「一生懸命」読ませてもらっています(笑)
書くのもちょっとした楽しみになってます。
――――――――――――――――――――――
こちらの読者さまは、ほぼ毎回!
ご自分が感じたこと、思い出したこと、やってみようと思ったことなどを
送ってくださいます。
本当にありがたいです
(毎回返信できていなくて、スミマセン!)

実は私、過去に、ブログを100日以上続けたことがありました。

1度目は、100日続ければ習慣になると思い込んでいましたが、
100日続いたら、緊張の糸が切れるかのように、
だんだん書けなくなってしまいました。

いつのまにか、100日続けることが目的になっていたんですね。

2回目は、妊婦中にはじめ、
出産直前くらいに、それどころじゃなくなり、一旦終了。
生まれてからは、もっとそれどころじゃなくなっていました(笑)

ですので、私にとっての挑戦は、これからといえるのかもしれません。

今回は、今までの反省を踏まえて、
回数は目標にしていません。
(今のところ)ずーっと続けるつもりです。

—————————————-
人は、言葉でしか考えることができない。
—————————————-
これは、私の師匠に教えていただいた言葉です。

先日参加した哲学塾では、
次のようにおっしゃっていました。
—————————————-
私たちの世界は、「言葉」に支配されている。
—————————————-
つまり、言葉でできている、ということだそうです。

毎日、書くということを通して、
自分自身の考えを深め、
「言葉」に向き合い、紡げていけたらと思います。

読んで下さって、本当にありがとうございます。
読者さまに少しでも役立つメールマガジンを書けるように、精進しまする。

今後とも、よろしくお願いします!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら