toggle
2022-04-01

自分を機嫌良く動かすためにコレを決めよう【ビジネス 断る】

全国を飛び回る(コロナ前は海外も)
大活躍中のコンサルタントの友人が、
こんなことを言っていました。

———————–
「しないこと、出来ないこと」
ハッキリさせて、貫くようにしたら、
仕事が楽になって、
結果も出るようになった.。
————————-

ただの「いい人」はただの「都合のいい人」

私たちは、つい

「いい人でいたい」
「断って、嫌われたくない」
「売上がほしい」

という理由で、
したくないことや、
自分の仕事の範疇を超えたことを
してしまうことがあります。

でもね、
ただの「いい人」は
ただの「都合のいい人」に
なるだけです。

違和感を覚えつつ引き受けた、
その結果、

疲弊して、イライラ不機嫌になって、
負のスパイラルへ・・・

そんな状態では、
楽しくないのはもちろん、
いい仕事はなかなかできません。

このような状態を防ぐためにも、

==================
しないこと、
出来ないことを決めておく。

==================

この「決めておく」って
とても大事なんですよね。

いちいち迷っているのは
時間もエネルギーも
ムダ遣いしちゃいますから。

誰だって、
快適に過ごしたいし、
ムダなこともしたくありません。

しない、出来ないと決めたことで
断ることがあっても、

びっくりするくらい
相手は気にしていないことが多いです。

もしくは、
自分はしないけれど、
別の喜んでしてくれそうな方を
ご紹介するという方法もあります。

(実際、それで喜ばれたことは
何度もあります)

だったら、
自分を気分よくさせるために、

自分がしたいこと、
するべきをしながら、

自分を活躍させた方がいい。

仕事やプライベートの
優先順位を決めると同時に、

しないことも決めておくと、
迷わないし、
意思力も使わないので、

とてもオススメです。

友人の話から
こんなことを思い出し、
シェアした次第です。

よかったら
参考になさってくださいね。
 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら