toggle
2022-02-16

進まない、始まらないワケ【タスク 後回し】

やること(To Do)リストに
いつまでも残っているものって
ありませんか?

しなくちゃいけないことは
分かっている…。

やる気がないワケじゃない、
なのに、後回しにしちゃうの~!と
叫びたくなっている方に、
今日はお伝えしますね。

曖昧なことがあればあるほど

「やらなくちゃって分かってるのに
あっというまに1日が終わってしまって、
必要なことに手をつけられていない」

「ずっと前から先延ばし。
そろそろヤバい…」

こんな状態に陥るとき
あなたはどうしていますか?

特に、新しいことや、
大切でも緊急ではないことって
後回しになりがちです。

あなたにとって、
本当はしなくちゃいけないと、
分かっていることだったら、

しないまま時間が過ぎたら、
後悔すると分かっていることだったら、

やっぱり、した方がいい。

行動するために
重要な原則はご存知でしょうか?

それは、
行動する日時と内容が、
ハッキリ、くっきり、明確なことです。

抽象的に考えることは大事ですが、
行動する場合は、

いつするのか、

その内容は、具体的になっているか、

行動している自分がイメージできるか?

あいまいなままでは、
私たちは動きにくいし、

なんといっても
ハードルが高く感じてしまいます。

たとえば
家の中をキレイにしよう!
では、どこから手をつけていいのか
分かりません。

でも、これが決まっていたら
いかがでしょうか?

◯月◯日の◯時から、
Zoomで映る背景だけは
キレイにしよう!

誰か宣言できる方がいたら、
その方に宣言し、

カレンダーにもしっかり明記する。

ここまで決まっていたら、
出来そうな気がしませんか?

行動するとき、
「何からしようかな」
「どうやってやればいいのかな」
など曖昧なことがあればあるほど、

人は、後回ししたくなってしまいます。

もうね、
日時と内容を
ハッキリ、くっきり、明確にしたら、
感情を挟まずに淡々と行いましょう。

強制的に優先順位を上げる日を
決めちゃおうってことですね。

はい、実は今、私自身が、
後回しにしていた
確定申告の書類をまとめる日を、
カレンダーに書きました(苦笑)

あなたの参考になったら幸いです。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら