toggle
2022-01-06

「人生がぜったいに良くなる」【目標 習慣化】

「今年の目標は立てましたか?」

こんな質問をされると
何年か前まで、
うんざりした気持ちになっていました。

 

Facebookなどで
友人たちが立派な目標を
書いているのを見つつ、
自分は決められない…。

なぜなら、
「いい目標」が思い浮かばなかったし、

すぐに忘れてしまうのに、
そんな目標を立てる必要があるの?

とも思っていました(苦笑)

 

日々のことを決めませんか?

今日は、もしかして
そんなことを思っている方でも、
カンタンにできる
オススメな計画の提案です。

それは
日々が中心の計画です。

大きな目標を立てた方も、
立てていない方も

(年間や大きな目標を立てる方は、
そちらを先に決めてから、
取り組んでくださいね!)

日々のことを決めませんか?
という提案です。

まずは紙とペンを用意します。
そこに、

「私の人生、コレをしたら、
 ぜったい良くなるんじゃない?」

と思うことを、
できる、できないは別にして、
とにかくザーッと書きだします。

朝ヨガ、
白湯を飲む、
シンクを磨く、
インスタやブログの投稿、
一人旅、
◯◯講座の開催など、

毎日でも、毎週でも、年間に数回でも、
単位は気にしないで、
まずは書き出します。

これらをしたら、
気分がよくなる、
健康にいい、
感謝が溢れるなど、
人生がよくなるに違いない!
という内容です。

この
「人生ぜったいよくなるリスト」
を書き出したら、
自分に問うてみてください。

人生をよくするために、

「本当にしたい?」
もしくは、
「するつもりがある?」

該当するものに◎をつけていきます。

そして、
ここからが大事!

決めただけで、放置したり、
忘れたりしないための工夫です。

「いつやるのか」
を決めること。

「いつ」というのは、
日々のことだったら、

「何時に?」
もしくは、 
「必ずすることの前か後に組み込む」
です。

日々のことでなければ、
スケジュール帳に
いつ実行するのか仮置きでもいいので
書いちゃいましょう!

つまり、
習慣にしていく、または
タイムブロックをする、ということ。

できたら最高!

できなかったら、
見直して改善するだけです。

なんとなく過ごすより、

決める、
行動する、
改善する、

こんなことを繰り返すと、
どんどんいい習慣が増えていきます。

大きな目標はとても大事。

その達成も
小さな行動があってこそです。

よかったら、
試してみてくださいね!

そして、
どんなことをすることにしたのか、
教えてください。

私は、朝のルーティンに
「朝日を浴びる」を入れて、

年間スケジュールには、
新しい講座の日程も決めました。

(日の出の時間が早くなったら、再考しますけど。笑)

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら