toggle
2022-01-07

「他の人とは違う発信がしたい!」【哲学 ビジネス】

ブログやLINE公式、Facebookなどの
情報発信をしていると、

もっと読者に刺さる文章が書きたい!
と思っている方多いと思います。

 

よくお聞きするお悩みが、

  • いいこと書いているつもりだけど
    なんだか言葉にパワーがない。
     
  • いい内容を発信している(つもり)のに
    その価値が伝わっている気がしない。
     
  • 同業者と同じ内容で、
    埋もれている気がする…。

これら問題は、
一般的な内容や個人的な気持ちでは、
相手に伝わらない、ということです。

 

哲学的思考を学ぶ

もしかすると、講座や本などで、
自己啓発とか、ロジカルシンキング、
モチベーション、◯◯心理学など、
さまざまに学ばれ、
それを駆使されているかもしれません。

それはそれで、すばらしいのですが、
スキルやノウハウは、
時代とともに変化し、陳腐化します。

変化の激しい時代、

大事なのは、
小手先の知識では、
通用しなくなるという現実です。

重要なのは、
本質をとらえようとする力なのです。

どんな時代においても、
視点を高くもち、
必要な考え方、思考法があります。

つまり、
それこそが
哲学的思考です。

哲学的思考を学ぶことで、
思考力が強化され、
次のような変化が起きています。

  • までふわふわとした発信をしていた方が、
    言葉の使い方がパワフルになって、
    相手に届くようになった。
     
  • 具体的な話しかできなかった方が、
    抽象と具体の両方の話が書けることで、
    発信力が高まった。
     
  • 同業者と同じようなことしか
    書けなかった方が、
    個性的な発信ができるようになった。

なぜこれらのような
変化が起こるのでしょうか。

鍵は3つあります。

1つ目は、
哲学は過去の天才たちが
考え抜いた思考であるということ。

それは考え方だけでなく、
表現までが、
研ぎ澄まされ、結晶化されています。

そもそも哲学から、
数学や医学、心理学などの
さまざまな学問が生まれました。

その源流を学ぶということは、
それだけ抽象度が高いということ。

視点を高くメタ認知する力、
俯瞰する力を持つことは、
ビジネスをしていく上で
必須といえます。

2つ目は、
2500年の歴史です。

哲学が誕生してから
約2500年たっている今でも
消えていないことからも
分かると思います。

3つ目は、
根本を問い続けているから。

常識に囚われることなく、
前提を常に疑い、
これまでになかった発想を生むのが
哲学だからです。

私自身、哲学は2016年から
学び始めました。

もし、学んでいなかったら、

正直、個人事業主として、
これまで続けてこられたか、
自信がありません。

とはいえ、はじめの1~2年は、
講座に出席しても内容が
チンプンカンプン!

それでも、哲学には、
今まで学べなかった何かがあると
これまで続けてきました。

おかげさまで、
哲学を学んでから、
ずっと右肩上がりで
ビジネスを続けています。

私の経験からも、
周りの仲間たちの結果をみても、

哲学をもっと多くの方に
知っていただきたいと、
心から思っています。

ただ、私のような
「チンプンカンプン」という
状態に陥らないように、

手渡すためのいい方法はないかと
ずーっと考えていました。

それが、今回、
絵本のような動画が入手できたんです。

私からの哲学的解説を加えれば、
きっとわかりやすく伝えられる!
と確信が持てたので、
開講することにしました。

そのため、
「難しそうだから私にはムリ!」
と思う必要はありません。

==========
【哲学サロン】
==========
1/5、哲学入門として
哲学サロンの体験会を開催しました。

ご参加くださった方々、
どうもありがとうございます!!

今日の体験会には参加できなかったけど、
【哲学サロン】が気になる・・・

という方は、
「豊田ふみこさんの先行案内」
にご登録いただきますと
ご案内をお送りさせていただきます。
(哲学サロンにチェックをお願いします)

先行案内のご登録は、
以下よりお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://em-tr360.com/L40727/b3/118031

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら