toggle
2021-11-22

価値は伝わってる?【価値 表現】

いくらすばらしい
商品やサービスがあっても、

伝わるように伝えないと、
理解してもらえません。

当たり前ですね(苦笑)

今回は、
「伝わるように伝える」
ヒントをシェアします。

なんとも惜しい!

先日、あるお客さまが、
新しい企画を打ち出しました。

その企画の「内容」は、
喜ばれる方も多そうな
とてもいい企画です。

お客さまは、
女性らしい名前をつけたけれど、

その企画名(イベント名)が
なんとも惜しい!

何が惜しいのか。

その企画名を読んでも、

何が体験できるのか、
誰がどうなるのか、

少々わかりにくいこと。

女性ターゲットの場合は、
キラキラとした名前にするのは、
いいことなのですが、
「最優先」は、そこではないのですよ~。

企画の魅力がわかりにくいと、
参加するイメージがわかない。

すると、
申し込みにつながりにくくなります。

重要なのは、
何が得られて(体験できて)、
「誰がどうなるのか」が
伝わるように表現すること。

人はなぜ申し込むのか、
考えてみてください。

幸せな時間を過ごしたい、
価値あるものを手にしたい、

そうすることで、
自分に変化をもたらせたいから。

これらを満たすように
伝えられているか、です。

必要としている方に、
変化や価値が伝わると、
心は動くというもの。

または、細かく書かなくても
理想のお客さま(わかる人)には
伝わる言葉を選ぶ上級テクニックもあります。
(この話は長くなるので、次の機会に)

何はともれ、
価値は伝えなくちゃ、伝わらない!

そ・し・て、
一回発信しただけでは、
なかなか理解していただけません。

ときどき、
「案内はもうしたので」
と、

日ごろの発信の文頭や文末に
リンク先をペタッと貼って終わり!
の方がいらっしゃいますが、

もったいなーい!!!

一度書いただけでは、
なかなか伝わりません。

あの手この手で、
その企画の価値をていねいに、

メルマガやLINE公式、
ブログなどでお伝えしてくださいね。

まとめると、
本日お伝えしたポイントは次の2つです。

企画や講座をお伝えするときは、

  • 「誰がどうなるのか」がわかるようにする。
  • あの手この手で何度も伝える。

ぜひ参考になさってくださいね!
 

***

お伝えするときに使える文章の型を
手に入れたい方はいらっしゃいますか?

方眼ノート【アドバンス講座】LEVEL1
サクッと手に入ります。

ただ、こちらの講座は
【方眼ノート1Dayベーシック講座】を
受講した方のみが受講できる講座
です。
https://em-tr360.com/L40727/b3/117721

参加を検討されている方は、
方眼ノート1Dayベーシック講座を
まず受講してくださいね!

【方眼ノート1Dayベーシック講座】は、
年内はあと1回です。

※12月に方眼の
【ベーシック】と【アドバンス講座】LEVEL1
両方の受講も可能です!

方眼ノート【アドバンス講座】LEVEL1
開催予定日

  • 11/29(月)13:30~16:30(定員4名)
  • 12/8(水)9:30~12:30(定員4名)
  • 12/23(木)13:00~16:00(定員4名)
  • 1/20(木)13:00~16:00(定員4名)
  • 2/7(月)13:00~16:00(定員4名)

https://em-tr360.com/L40727/b3/317721

※寺尾の方眼ノート1Dayベーシック講座を
受講いただいた方には、別途詳細を送ります。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら