toggle
2021-06-08

成果を上げるためにコレも大事【ビジネス 結果】

「やっぱりプロをつけると違うね」

親しい友人が、ある分野で
パーソナルトレーナーを付けました。


久しぶりに会ったとき、
トレーナーを付けての近況を聞いてみると


「迷ったけど、トレーナーを
 お願いしてよかった!

 やっぱり違うね」



と、いうので理由を聞いてみました。

 

ポイントはご自身の目標を定めること


まとめると、よかった点は次の3つでした。


1)モチベーションがキープできる

今まで何度も、途中で挫折した彼女。

パーソナルトレーナーがいることで、
モチベーションが落ちることなく、
続けられているそうです。



2)やっていることに不安がなくなった

自分にあった専門的な
アドバイスがもらえるので、
安心感があるのは、
とても大きな価値とのことでした。


情報は、本やネットに溢れているけれど、
これまで、どこがポイントで、
自分にはどの方法がいいのか、

うまくいかなくなるたびに
不安があったのだとか。


また、分からないことは、
すぐに質問できるのも
「ありがたい」そうです。



3)宣言し、報告を意識することで行動力が高まる

自分1人で決めるだけでなく、
宣言することで、
意識が高まった気持ちになるだけでなく、

さらに、報告することが頭にあるので、
いい緊張感も生まれているそうです。



これら3つのことは、
片付けやダイエット、英語などの学習、
スポーツなど、どの分野でも同じですよね。


もちろん
情報発信においても。



結局は、どの分野でも、

突発的にどれだけ頑張るか
ではなく、

習慣的に何をしているか
が、重要になってきますから。



パーソナルレッスンだけでなく、
その道のプロやコーチ、師匠がいるというのは
やっぱり心強い。



私自身、何年も哲学を学んでいます。



本屋さんや図書館に行けば
哲学に関する、あまたの本があります。



私1人で学ぶだけだったら
続きませんでした。
断言できます。

(自慢することじゃないけど…苦笑)


トレーナーやコーチ、師匠を持つ。
仲間を持つ。



当たり前のことですが、
その分野である程度の成果を出そうと思ったら、

自力だけではなく、
力強い方々の「他力」を借りるのも大事です。




ちなみに、
一つだけ要注意があります。



ただ他力を借りるだけでは結果は出ません。



ただ、
痩せたいなぁとか、
キレイにし(なり)たいなぁ
上達したいなぁ
だけでは、いくら他力があっても結果は出にくい。



ポイントは
ご自身の目標を定めること。




なんとなくでは、
なんとなくの成果しか得られませんから。



得たい結果も明確にしておく。

もしかして
誰かについて学ぶことくらい重要かも。




ぜひ、そこまで決めてくださいね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら