toggle
2021-06-07

それって本当? しつこく掘ってみた【価値観 思い込み】

自分が到達したい地点に
なんだかうまくいかない、
そんな方のお話です。

どうしたらいいのか?
何のために到達したいのか?

を、考えても
何だかしっくりこないお客さま。

ご自身が、ご自身を邪魔している感覚があり、

先日、時間をとって話を進めていくうちに、
ご自身でも意識していなかった
価値観、思い込みに突き当たりました。

とてもびっくりされて、こんな一言。

「今年一番の衝撃かもしれません…」

自分も自覚していなかった価値観

詳しくは書けないので、
例え話で説明しますね。

「わが家は狭いなぁ」

と思って、自分なりに、
広く見せる努力をして、

モノを減らしたり、
掃除したり
絵を飾ったりしつつも、

「何だかなぁ」

と思って何年も暮らしていました。

親からも、
「これは壁よ」
と言われていた場所がありました。

ある日、じーっとその壁を見たら、
それは思い込みで、扉だったのです。

しかもそのまま扉ごとなくしたら、

「あれ? 本当は広かったんだ!」

と、気づいちゃったような、そんな感じです。

伝わってますでしょうか?(苦笑)

問題を見ないふりをしていたら、
気づけなかったのですが、

問題に焦点を当てて、
「それって本当?」
「何がそう思わせている?」など、
さまざまな言語化に取り組んだら、

びっくりするくらい
ただの思い込みに支配されていて、

問題解決の邪魔していたものは、
存在していなかったんですよね。

簡単に書いてしまうと、

今まで、自分も自覚していなかった
価値観を採用していたのですが、

その価値観に気付いてしまったら、
「必要ない」と判断でき、

別の価値観を採用した、ということです。

人は、誰もがある一定の
思い込みの中で生きています。

自分を少し突き放して、
言語化をしながら探っていくと、

自覚していなかったようなことが
言語化できることがあります。

内容によっては、
衝撃が走るインパクトがありますよ。

よかったら、
ご自分の解決したいことを、

紙とペンを用意して、
「なぜ?」
「何がそう思わせている?」
などとしつこく掘ってみてください。

不必要な価値観が出てきたら、
その価値観は、
別のものに変えることを
自分で選んでもいいのです。

ぜひ時間をとって
やってみてくださいね!

私自身も、
方眼ノートを使ってやっています。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら