toggle
2021-05-21

自分と似たような人とばかりと話してませんか?【ビジネス 視野を広げる】

自分とは違うタイプ、
違う年代の方々と話をしていますか?

私たちは、
どうしても同じような環境、
考え方、年代の方とばかり
話をしてしまいがち。

話が通じやすいので、楽しいものの、
そういう方たちばかりだと、
考え方が偏ってしまう
危険性があります。

「それでいいんです」
という方はいいのです。

ただ、ビジネスをしていく上で、
自分がどの位置にいるのか、
どんなメディア(S N S)を
どのように使っているのかなどなど、

「生」情報として知っておくのは、
私は大切だととらえています。

今日も、ネイルケアをしてもらいながら
ネイリストさんの話を聞いて、

「そんな世界があるんだ~!」

と、私の知らない世界の話を
根掘り葉掘り聞いちゃいました。

(今回は、犬や爬虫類を飼っている方の世界)

インスタグラムを通じたペットの世界、
勉強になりました。

Webや本などから情報を得るのもいいけれど

個人的に特に大事にしているのは、
自分とはタイプの違う方との話。

ビジネスがうまくいっている方で、
発想が違う方と話をすると、

「そういう考え方をすると、
 そんな世界が待っているんだ」

と、私の知らない世界を見せていただけます。

世界というより、大事なのは、

「そういう発想の仕方があるんだ」

という考え方ですね。
自分の考え方の狭さに反省するとともに、
大いに学びになります。

まさしく今日も
仕事の進め方に対して、
自分の思い込みに気づかせていただきました。

思い込みって、
なかなか気づけないですから。

Webや本などから情報を得るのもいいですが、
直接、「生」で話をすると違います。

あなたはいかがですか?

お互い、さまざまなタイプの方や
年代の方々と交流しながら、
視野を広げ、ヒントを得ていきましょう!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら