toggle
2021-05-07

今までとは違う結果が欲しいとき【ビジネス 結果を出す】

今まで以上の結果や、
これまでとは違う結果が欲しい場合、
何をすればいいと思いますか?

考えてみてください。

 ・
 ・
 ・

ピンときた方もいらっしゃると思います。

それは、
=================
今までとは違うことをする。
=================

当たり前すぎでしたね(笑)
とてもシンプルです。

では、
「今までと違うことをする」
って、
一体何をすればいいんでしょう?

大切なのは

ここで
注意していただきたいことがあります。

それは、今までとは違うことだからと、

「じゃぁ、クラブハウスやってみようかな」とか

「インスタの投稿を増やそう!」とか

「早起きをしよう!」など、

いきなり具体的な行動に走ってしまうこと。

最終的には、
具体的な行動を決めるのは大切です。

大切というよりも、
行動しないと変わりませんから、
必須ですね。

しかしながら、
その前に、考えてほしい
重要なことがあります。

それは
「自分が望む結果は何か」を
明確にすることです。

つまり、具体的な方法を決める前に、
もっと上位なことから考えるということ。

ざっくりと書けば、

◯◯という結果が欲しい。

ならば、
△△を決めて、

◇◇の人たちに、

◯△◇をしよう。

そこから、理想のお客さまに
最適なアプローチを考え、
具体的な手法が決まってくるわけです。

大切なのは、決める順番。

具体的な行動の
枝葉から決めるのではなく、

どういう目的からなのか、
幹から決めること。

そうじゃないと、
流行りのS N Sに振り回され、

大切なお客さまを見ることなく、
自分の欲しい結果が得られず、
徒労に終わる可能性が高くなってしまう。

今までと違う結果を得るためにも、

自分の望む結果から
じっくり考える時間をとって、

今までとは違う
「何をするか」を決め、
仕込むのもいいですね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら