toggle
2021-04-30

結果が出ない要因は、言葉の上滑り?【思考力 行動】

本やセミナーなど、
学びに投資をしているのに、
なかなか結果に結びつかない…。

今回は、
よくある要因の一つをお伝えしますね。

カンタンに書いてしまえば、
アウトプットの行動が足りていない。

「なぁんだ。
 そんなことぐらい知ってるよ!」

なんていう声が聞こえてきそうです。
では、行動が足りてない要因は、何でしょう?

「覚悟が足りない?」

じゃぁ、覚悟って何ですか?
辞書で調べてみると、

————————————-
【覚悟】[名]

危険なこと、不利なこと、
困難なことを予想して、
それを受けとめる心構えをすること。
————————————-
(「デジタル大辞泉」から)

上の説明にある
「受けとめる心構え」ってなんでしょうね?

このように、
分かっているつもりで、
自分の中で不明瞭なことって
たくさんありませんか?

いくら、いい言葉や考え方を学んでも、
自分の行動や考え方に
落とし込めていないことには、
現実は変わりません。

もし、学んでいるのに満足のいく結果が
出ていないとしたら、

学んだことが、言葉の上滑りに
なっているかもしれません。

便利な言葉ほど

「言葉が上滑りしているなぁ」
と、お客さまや、
人の話を聞いているときに感じることがあります。

例えば、
具体的な対策がないのに、

「気を付けます」。

どうしていいのか
ピンときていない様子なのに、

「考えます」。

その場をとりあえず治めるための
なんとなく「逃げ」の要素を
含んでいるときがあります。

少しでも自覚していれば
まだいいのですが、

できているつもり、
理解しているつもりは、ちょっと恐ろしい。

なぜなら、それ以上に
なんとかしようとしないから、
同じことを繰り返してしまうわけです。

先の例だけでなく、
自分の中で理解しきれていないのに、
使ってしまっている言葉は
ないでしょうか。

例えば、

自由
信用と信頼
戦わずして勝つ
俯瞰する
目標設定
ブランディングなどなど

これらの言葉は、
私自身が、言葉の上滑りをしているなと
感じた言葉です。

日ごろ、
見たり、聞いたり、使ったり
する言葉ですが、

いざ自分の言葉で説明するとなると、
カンタンじゃない。

別の表現で言うとどういうことなのか?

具体的な行動でいったら
どういうことなのか、

ちゃんと腹落ちしているのか。

よく使う「自由」という言葉も、
人それぞれ、意味やその明確さも違います。

■厚切りジェイソンさんにとっての「自由」は、

「やりたくないことは断れるほどの存在」のことらしい。https://www.ntv.co.jp/anothersky2/articles/218lzgnx6nei6w0wp7f.html

■確か、デザイナーの川久保玲さんは
「人と違っていられること」
と、おっしゃっていました。

■ある友人は、

「自由って、頭使うし、責任が伴うから
 自由じゃない方が楽だったりするんだよね」

と言っていました。

「自由」以外にも、
「覚悟を持って取り組みます!」
と、おっしゃる方がいますけど、

覚悟って、
どんな覚悟なんだろうって思ってしまう…。

そんな私だって
完璧ではありませんけどね(苦笑)。

便利な言葉ほど、
「具体的にどういうこと?」
と、疑ってみた方がいい。

積極的に学んでいるのに、
いい言葉はたくさん知っているのに、

なぜか、行動に結びつかない方、

言葉の上滑りをしている可能性があります。

すばらしい学びをしても、
いい言葉を知っていても、

腑に落ちていなかったら、
宝の持ち腐れ。

抽象的な言葉というのは、
応用範囲が広いし、
さまざまな具体を包んでいますから、
とても大事です。

ただ、理解しているつもりだけ、
分かったつもりだけで
終わらせるには、もったいない。

大切なのは、
抽象的な思考力と
具体的な行動です。

お互い、言葉の上滑りをなくして、
より深く理解し、
どんどん行動していきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━
●ご要望により5月を増席しました!
━━━━━━━━━━━━━━━

「少しでも早く受講したい!」
という方がいらしたので、

【方眼ノート1Dayベーシック講座】@zoom
5月を2名さまのみ増席いたします。

1名はすでに
お申込みいただいているので、
あと1名様です。

<次回開催予定>【残1名様】
5/24(月) 9:30~12:30
5/25(火) 9:30~12:30

<6月開催予定>【残3名様】
6/28(月) 9:30~16:30

*2日間でも1日でも内容は同じです。

ーーーー

方眼ノートを使って
あなたの思考や感情の整理をし、
より深め、サクサク行動できるように
していきます。

こんな方にぴったりの講座です。

  • セルフコーチング力を劇的にあげたい!
  • ヒヤリング力や面談力を上げて、お客さまに喜んでもらいたい
  • 話をしても「言いたいことは何?」と言われてしまう
  • 頭の中のモヤモヤを整理して、もっと行動力を上げたい
  • 相手に伝わるように、論理的に話せるようになりたい
     

と思っていらっしゃる方には、ベストな内容です。

これまでに受講された方の
ご感想の一部をご紹介しますね。

———————————————-
【自分で自分を褒めます】

長時間に渡る講義をありがとうございました!

仕事に限らず、
これから生きていく中で、

私に必要な要素が、
てんこ盛りな内容でした。

方眼ノートが、まさに
人生の『相棒』となること間違いなしです。

思い切って申し込んで良かった!
自分で自分を褒めます(笑)

「方眼ノートでロジカルに考える」
それを想像しただけで、

今、抱えている悩みが
もしかしたら大したことないかも?
と思えてきました。

あっ、でもちゃんと書きますよ。

次男に方眼ノート勧めててみました。

(本田佐絵子さま)

———————————————-
【紙とペンさえあればできる!】

一番よかったのは、最強の◯◯を学んだこと。
変化はこれからですが、
学んだことで自信がついて
やれるような気になってきたことです。

気に入ったのは、
事実を、より俯瞰的に見ようとする
意識が働くこと。

しかも、
それらは紙とペンさえあれば
どこでもできることです。

6時間、飽きることなく引き込まれる講座で
楽しかったです!

(Nさま)
—————————————–
【つらい仮想現実から脱出!】

方眼ノートメソッドが特に気に入っている点は、
見やすくて、疲れにくく、
考えが広がり、出てきやすいことを実感したことです。

創造性と可能性も感じました。
基本の書き方をおさえたら、
自分なりの工夫・応用を楽しめそう。

方眼ノートによって、
つらい仮想現実(思い込みの世界)から
脱出できるので、
うつ病や不安症の人にも良いのでは?
と思いました。

ものごとが早く解決できて、
いつまでも悩まなくてすみそうです!

(Mさま)
———————————————-
【クライアントさんにも使える!】

ノート術を学ぶことで、
ザワザワしていた心が落ち着きました。

今したいことが、
ぱっと思い浮かぶようになったからだと思います。

クライアントさんのお悩みに対して、
私ができることは何か、
このノートの書き方で、
よりわかり易くなりそうです。

基本的にどうしたいかの
答えはご本人にあるので、
その気付きを促す方法が見つけやすくなって最強です。

(山田るみ子さま)

————————————
【能力の問題じゃなかった!】

これまでは、
インプットしたことが整理できていなくて、
そのため、アウトプットもできず、
自分の頭の悪さに嘆き、
自信をなくしていました。

受講することで、自分の能力ではなく、
方法を知らなかっただけだと
知ることができたことが大変よかったです。

一目で分かり、図式により、
記憶に定着ことができそうです。

(熊谷夕喜江さま)

————————————
【終わってみたら進化していてビックリ】

参加前は、やれるかな、
出来るかなと不安だらけでした。

講座もスピード感があり、
正直着いて行けてない感覚だったのに、

終わってみたら進歩していてビックリしました。

希望が持てる講座ですね♪

(きょうでん瞳さま)

————————————
(ここまで)

<次回開催予定>2席増席【残1名様】
5/24(月) 9:30~12:30
5/25(火) 9:30~12:30

<6月開催予定>【残3名様】
6/28(月) 9:30~16:30

*少人数制なので、
講座中もお気軽に質問できます。

◆方法:zoom

◆お申し込みはこちらをクリックください。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録