toggle
2021-04-27

「問い」から問い直そう!【自分探し 答え】

どうしようもない不安に駆られるとき、

それは、もしかしたら、
問いが違っているのかもしれません。

20代のころの私は、

「自分が本当にしたいことって何だろう?」

という問い(の答え探し)で、
頭の中が一杯でした。

世間でも「自分探し」なんて言葉が
流行っていたように思います。

私は、青い鳥を探すべく、
仕事が終わってから、
気になった習い事にどんどん
手を出していきました。

英会話、料理教室、着付け、
ゴルフ、ワイン会、英語、ヨガなど、
まっすぐ家に帰ることは稀。

その中に、会社や友だちとの飲み会も
ありますから、そりゃぁもう大忙し(笑)

手帳はアフターファイブ(この表現は死語?)の
予定で、ギッシリです。

その中で、会社員の仕事をしながら、
パン教室の講師をして、

「自分の道はこれかも!」

なんて思いつつも、

「本当?」

と自問自答すると、また違和感満載に…。

とにかく、もがいていました。
どこかに天職があるに違いない!って。

問いによって、導き出される答えが変わってくる

「自分探し」をし続けて、
本当の自分に行き着いた人はいるのでしょうか?

いくら自分探しをしても、
答えなんてあるはずがありません。

だって、自分というのは
さまざまな経験の寄せ集めであり、
だんだん築き上げていくもの。

結果論でしかないのです。

つまり、「答えのない問い」を
考えていたわけですから、
答えに行き着くわけがないのです。

「どうして~なっちゃったんだろう?」
と問えば、
過去の原因探しになります。

「どうしたら~できるんだろう?」
と問えば、
未来に向けた解決策を考え始めます。

「何が、そう(感じ)させたんだろう?」
と問えば、
大きな視野で全体を見ようとします。

私たちは、子どもの頃から
答えることに必死になってきました。

しかし、大人は、
問いから考えなくちゃいけない。

なぜなら、
問いによって、
導き出される答え(選択)が全く変わってくるから。

選択が変われば、
行動が変わり、
人生が変わります。

そもそも先の例のように
答えのない問いに対して、
必死に考え、苦しみ、
徒労に終わる場合もあるのです。

たまたま本日付の日本経済新聞の
「私の履歴書」コーナーで

社長と幹部の面白いやりとりが
紹介されていました。


「どうすれば社員の愛社精神を
 高められるだろうか」

一人が手を挙げた。

(中略)

「まずは『愛社員精神』でしょう。

 会社が社員に愛を示せば、
 おのずと愛社精神は出てくる。

 順番が違います」

まったくその通り。

(日本経済新聞2021年4月22日付)

うまくいかないことがあったら、
もしかして、
問いが適切じゃないのかもしれません。

「問い」そのものから
疑うことをはじめませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━
●方眼ノート術の新日程が決まりました!
━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまで5月も満席になった
【方眼ノート1Dayベーシック講座】

方眼ノートを使って
あなたの思考や感情の整理をし、
より深め、サクサク行動できるように
していきます。

こんな方にぴったりの講座です。

・セルフコーチング力を劇的にあげたい!

・ヒヤリング力や面談力を上げて、お客さまに喜んでもらいたい

・話をしても「言いたいことは何?」と言われてしまう

・頭の中のモヤモヤを整理して、もっと行動力を上げたい

・相手に伝わるように、論理的に話せるようになりたい

と思っていらっしゃる方には、ベストな内容です。

これまでに受講された方の
ご感想の一部をご紹介しますね。

———————————————-
【自分で自分を褒めます】

長時間に渡る講義をありがとうございました!

仕事に限らず、
これから生きていく中で、

私に必要な要素が、
てんこ盛りな内容でした。

方眼ノートが、まさに
人生の『相棒』となること間違いなしです。

思い切って申し込んで良かった!
自分で自分を褒めます(笑)

「方眼ノートでロジカルに考える」
それを想像しただけで、

今、抱えている悩みが
もしかしたら大したことないかも?
と思えてきました。

あっ、でもちゃんと書きますよ。

次男に方眼ノート勧めててみました。

(本田佐絵子さま)

———————————————-
【紙とペンさえあればできる!】

一番よかったのは、最強の◯◯を学んだこと。
変化はこれからですが、
学んだことで自信がついて
やれるような気になってきたことです。

気に入ったのは、
事実を、より俯瞰的に見ようとする
意識が働くこと。

しかも、
それらは紙とペンさえあれば
どこでもできることです。

6時間、飽きることなく引き込まれる講座で
楽しかったです!

(Nさま)
—————————————–
【つらい仮想現実から脱出!】

方眼ノートメソッドが特に気に入っている点は、
見やすくて、疲れにくく、
考えが広がり、出てきやすいことを実感したことです。

創造性と可能性も感じました。
基本の書き方をおさえたら、
自分なりの工夫・応用を楽しめそう。

方眼ノートによって、
つらい仮想現実(思い込みの世界)から
脱出できるので、
うつ病や不安症の人にも良いのでは?
と思いました。

ものごとが早く解決できて、
いつまでも悩まなくてすみそうです!

(Mさま)
———————————————-
【クライアントさんにも使える!】

ノート術を学ぶことで、
ザワザワしていた心が落ち着きました。

今したいことが、
ぱっと思い浮かぶようになったからだと思います。

クライアントさんのお悩みに対して、
私ができることは何か、
このノートの書き方で、
よりわかり易くなりそうです。

基本的にどうしたいかの
答えはご本人にあるので、
その気付きを促す方法が見つけやすくなって最強です。

(山田るみ子さま)

————————————
【能力の問題じゃなかった!】

これまでは、
インプットしたことが整理できていなくて、
そのため、アウトプットもできず、
自分の頭の悪さに嘆き、
自信をなくしていました。

受講することで、自分の能力ではなく、
方法を知らなかっただけだと
知ることができたことが大変よかったです。

一目で分かり、図式により、
記憶に定着ことができそうです。

(熊谷夕喜江さま)

————————————
【終わってみたら進化していてビックリ】

参加前は、やれるかな、
出来るかなと不安だらけでした。

講座もスピード感があり、
正直着いて行けてない感覚だったのに、

終わってみたら進歩していてビックリしました。

希望が持てる講座ですね♪

(きょうでん瞳さま)

————————————
(ここまで)

<次回開催予定>★満席となりました。
5/24(月) 9:30~12:30
5/25(火) 9:30~12:30

<6月開催予定>★新規受付け中
6/28(月) 9:30~16:30

*少人数制なので、
講座中もお気軽に質問できます。

◆方法:zoom

◆お申し込みはこちらをクリックください。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録