toggle
2021-04-26

自分を変えなくていい【思考クセ 自分との付き合い方】

「変えたい思考のクセ」ってありますか?
お客さまから、こんなご相談を受けました。

(ここから)

「結論ありき」のカタブツ頭から
なかなか脱出できません(泣)

ほんと、私、頑固ですね。

方眼ノートをやり始めて気付いた
「自分の思考のクセ」です。

書き続けるうちに
生まれ変わりますように。

(ここまで)

先月、受講してくださったHさん。

「私も受講してホントに良かったー!」

という言葉とともに、
上のようなメッセージが届きました。

書きながらご自分の
「思考のクセ」に気がついた様子。

思考のクセって、
なかなか気づけませんから、
大きな前進です!

ただ、その思考の癖を
扱いあぐねているようです。

「自分を変えたい」

「自分を変えたい」
多くの方がいだいている
感情ではないでしょうか?

「いろいろ学んでいるのに
 全く変わらない。

 私ってば、
 どうしてこんなに変わらないだろう…」

こんな話をときどき聞きます。
何を隠そう、
かつての私も思っていました。

ただね、人の性格や考え方って、
カンタンに変わるものではありません。

もしかしたら、
変えられないのかもしれません。

と、書いてしまうと
身も蓋もないのですが…。

私が最近、強く感じているのは、

=========================
自分を変える必要はない。
自分との付き合い方を理解すればいい。

=========================

人は簡単には変わらないし、
変わったつもりでも、
昔のクセがヒョコッと出てくるときもある。

そんなときは、
「出てきたね~っ」

と出てきた現実を受け止めてから、

「で、どうするの?」

と考えることが大切。

感情は、
危ないものが突然飛んできたら
パッと避けるように、

反射神経のごとく出てきてしまうもの。

コントロールするのは
カンタンではありません。

だからね、
そんな自分を受け止めから、ひと呼吸。

ときには、なだめ、
「今」考え得るベストなことを選択する。

そんなことを繰り返していくうちに
「変わったかも?」
なんて思える日が来るかもしれない。

そんなことを感じています。

まぁ「そんな日」が来なくても、
自分とうまくつき合えていれば、
それでいいんじゃないのかな。

そんなことを考えていたら、
私が学んだり、お伝えしたりしている

哲学も、
方眼ノートも、

これまでにない考え方や
思考を深める方法を得ながらも、

自分と付き合う術を
私に教えてくれている気がしてきました。

自分を変えよう!
と思うと、力が入りすぎたり、
ハードルが上がったりします。

そんなことしなくていいんです。

自分とうまく付き合うことで
人生をより充実させ、
楽しめたらいいですよね。

Hさん、
ご自分の思考のクセに気がつかれたので、
出てきたら、
「また出てきたね~!」
と受け止めながら、

それまでの自分とは
違うことを考えてみたり、
「わざと違う選択」をしたりしてみるのは
いかがでしょうか?

完璧な人生はありません。

日々、試行錯誤しながら、
少しずつ前進していると、

山登りみたいに、
振り返ったら、大きく登っていることに
気付けると思います。

あなたにも参考になったら嬉しいです。

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら