toggle
2021-04-02

「自立する」のための意外な方法【依存 思考】

先日読んだ記事の一文が
頭の中でグルグルと回っています。

その一文とはこちら。

自立とは
依存先を増やすことだ

(『週刊ダイヤモンド』2021.3.27号「イノベーターの育ち方」から)

この言葉は、
株式会社Tea Room
代表取締役 岩本 涼さんが、
教えられて実践されていると、
インタビュー記事で話されていたものです。

他人に迷惑をかける人になりなさい?

きっと多くの方が、
私のイメージとほぼ同じく、
「自立」とは

1人で考え、1人で決め、1人で行動する
強い意志を持って、
あるときは孤独にも耐える

こんな感じではないでしょうか?

ところがですよ、

自立と真逆である
「依存」するところを増やすことが
自立になるだなんて!

いい感じの違和感を覚えながら、
グルグル考えていました。

そもそも、
私たち人間は、ある意味、

周りに
迷惑をかけながら
成長し、生きています。

ふと、5年ほど前に
メルマガでご紹介した
次の本を思い出しました。

(ここから引用)

私は高校生には、

「他人に迷惑をかける人になりなさい」

「半分の人に嫌われる立派な人間になろうね」

と、繰り返し教えて励ましている。

<中略>

「他人に迷惑をかけるな」

と教えれば、
真面目な子供は家から出られなくなる。
不登校や引き籠もりは当然の結果なのだ。


 

迷惑をかけながら
生きている身とすれば、

依存先を増やすことで、
迷惑度が薄まっていくのか??

そんなことも考えつつ、
私の出した結論は、こちら。

「完璧な自立」などはなく、

自立というのは、

さまざまな人に影響を受けながら、
自分なりに考え、
自分なりに行動すること。

つまり、
思考停止に陥らないこと
ではないかと。

一つの「依存先」になると、
依存先の思考に従い、
思考停止に陥る可能性がある。

「依存先」とは、
表現を変えれば、

パートナーであり、
仕事先であり、
師や仲間、コミュニティー。

人間同士ですから、
いつかは何かしらのトラブルが
起こることもあるでしょう。

ある一つしかない「依存先」で
トラブルが起きたら、
ダメージは計り知れません。

いくつもの「依存先」を持つことで、
新たな学びを得たり、
いい距離感が保てたりします。

何よりも、自分を
受け入れてもらっている場所があることで

心の平和が保て、
それが自立、

自分で考え、行動できることに
繋がるのかもしれない。

こんなことを感じたのでした。

蛇足ながら、
「依存先」が
多ければ多いほどいい

ということではないと
私は思います。

人によって心地いい数は違うものの、

「1人だけ」、
「一つだけ」といった、

極端に狭くするよりは、
複数あることで、

心の安定とともに
「自立」しているように
感じられるのかもしれませんね。

あなたはどのように感じますか?
よかったら教えてくださいね!

お待ちしています。


■思考の「型」はノート術で!
「方眼ノート<2DAYS>ベーシック講座」に
ご参加いただいた方々の
感想を一部、ご紹介いたします。


————————————
【クライアントさんにも使える!】


ノート術を学ぶことで、
ザワザワしていた心が落ち着きました。


恐らく、いっぱいある事柄から、
今したいことが、
ぱっと思い浮かぶようになったからだと思います。


もともと好きだった方眼ノートの、
より思考をクリアーにできる使い方を教えていただいて、
もっと好きになりました。

クライアントさんのお悩みに対して、
私ができることは何か、

このノートの書き方で、
よりわかり易くなりそうです。


基本的にどうしたいかの
答えはご本人にあるので、
その気付きを促す方法が見つけやすくなって最強です。


(山田るみ子さま)

————————————
【能力の問題じゃなかった!】


これまでは、
インプットしたことが整理できていなくて、
そのため、アウトプットもできず、
自分の頭の悪さに嘆き、
自信をなくしていました。


受講することで、自分の能力ではなく、
方法を知らなかっただけだと
知ることができたことが大変よかったです。

一目で分かり、図式により、
記憶に定着ことができそうです。


(熊谷夕喜江さま)

————————————
【終わってみたら進化していてビックリ】


参加前は、やれるかな、
出来るかなと不安だらけでした。

講座もスピード感があり、
正直着いて行けてない感覚だったのに、

終わってみたら進歩していてビックリしました。

希望が持てる講座ですね♪


(きょうでん瞳さま)

————————————
【行動が短時間で導き出せる!】


法則が決まっているので、
分析に時間かけたり、悩んだりしないで、
問題点の認識と解決策、
解決のための行動が短時間で導き出せました。

共に考える仲間が出来て、
参加者さんの考え方も参考になりました。


(N.Hさん)

————————————
【新しい扉を開けました】


知らない世界を見た気がしました。
いくつになっても、
新しい扉を開けるのは楽しいものですね。


「何もないのが幸せ」
「無難・無事」
「今年は運が悪い! だからおとなしく過ごそう」
で過ごしていました。

しかし、何もしないのと
適切な意思と考えで行動するのでは、全く違うものです。


ささいなことでも、自分だけのノートで
書き込めて解決できるのはいいですね。


(K.Kさん)

————————————


ご感想、ありがとうございました!



次のうち、一つでも当てはまる方に
最適な講座です。

・話をしても「言いたいことは何?」と言われてしまう

・頭の中のモヤモヤを整理して、もっと行動力を上げたい

・相手に伝わるように、論理的に話せるようになりたい

・ヒヤリング力や面談力を上げて、お客さまに喜んでもらいたい

・セルフコーチング力を劇的にあげたい!

と思っていらっしゃる方には、ベストな内容です。


自営業、会社員、主婦、学生などの方々、
誰にでも受けてもらいたい内容です。



なぜなら思考力や、決断力は、
誰にだって必要ですから!

行動量があがって結果も早く出てきますよ。



受講してくださった方々からは
次のような声をいただいています。

「自分の頭の整理ができたと実感できました」

「自分のことだけでなくお客様にも使えると思った点が特によかったです」

「全てに理由があり納得ずくで行動できる点が気に入りました」

「中学生の息子にも受けさせたいです」などなど。


<開催詳細>

◆日時:
<2DAYS>【残3名様】
5/24(月) 9:30〜12:30
5/25(火) 9:30~12:30

*少人数制なので、講座中もお気軽に質問できます。


◆方法:zoom
◆お申し込みはこちらをクリックください。

気になっている方がいらしたら、早めの受講がオススメ。
それだけ早く結果が出るようになるから。

頭のいい方のノートは、使い方から違う理由も
ご理解いただけます。
 

方眼ノートベーシック講座のお申し込みページはこちらです。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録