toggle
2021-03-31

正論だけで動けない!【正論 人は動かない】

私たちは知っています。

  • 早寝早起きをした方がいい。
  • ムダ遣いをしない方がいい。
  • 食べ(飲み)過ぎない方がいい。
  • ゆっくり噛んで食べた方がいい。
  • 部屋は片付けた方が気持ちいい。
  • 本をたくさん読んだ方がいい。
  • 運動をした方がいい。
  • ネットサーフィンしてないで、やるべきことをサクサクした方がいい。
     

他にもたくさんあるでしょう。

 

子どもの頃から、
何度も何度も言われていることも多いです。

 

ただ、知っていることと
行動していることとは大違い。

気持ち(感情)が動かないと

人と話をしていても、
いくらこちらが正しい(と思っている)ことを
伝えても、

すぐに聞き入れてくれないこともあります。

 

もちろん、その逆も!

 

つまり、正しいことを言われていると
頭ではわかっていても、
納得していても、

気持ち(感情)が動かないと
行動できないということ。

 

ある哲学者の言葉に、
次のものがあります。


感情は論理に先立つ
 

論理的には正しい
正論を振りかざされても、

感情が動かなければ、
私たちは動けないのです。

 

「これはイイ!」
「なんて素敵なの!」
「◯◯のために、どうしても欲しい!」

などといった欲望だけで、
行動したり、
時にはお金を払ったりしてでも
手に入れようとします。

 

欲望だけに関わらず、
ネガティブな要因を回避するため、

例えば、
病気をしたり、
人から何かを言われたり、
何かしら痛い目にあったり、

こんな理由で、人は動きます。

 

何をお伝えしたいかというと、
ロジックだけの正論だけの発信では、

人は動いてくれない
(=買ってくれない)

ということ。

感情をあおるだけの発信は論外ですが、

理想のお客さまが
どんな時に心が動くのか、

ぜひじっくり観察してほしい、
耳を傾けてほしい。

感情(納得)を押し付けるのではなく、

自然に共感してしまうストーリーが
紡げたら最高ですね。