toggle
2021-03-29

学びっぱなしになっていませんか?【学び 自分のものに】

どんなにスバラシイ学びをしても、
学びっ放しでは、元の木阿弥…。

そんな経験をしたことは
ないでしょうか?

「いいこと聞いたわ~」
で、何も自分に活かさなかったら、
学んでいないのと同じです。

例えば、
スポーツか音楽などにしても、
世界トップレベルのコーチに
1回か2回教えてもらって、
感動したとします。

「なんてスゴイ学びをしたんだろう!」

と、思っても
その後、その教えを定着させるための
努力をしなかったら、
自分のレベルが上がることはないでしょう。

こわいと思うことこそ、自分にとって価値がある

ジャンルは何にしろ、
学びを自分のものにするには
ある程度の時間がかかります。

先日のブログで

「最近、上っ面だけで書いている感じがしています」

というご相談をいただいた方から、
次のようなメッセージが届きました。

昨日のメルマガで
またまた今さらの気づきです!

そうでした、そうでした。

情景が思い浮かぶように、
ですよね。

相変わらず文字だけで何とかしようとして
もがいていました。

(後略)

思い出していただけてよかったです。

誰だって、一度で
自分のものにするのは
カンタンではありません。

私自身も、何度も
同じことを繰り返し学んでいます。
(少しは深まっていると信じたい…)

人間は忘れる生き物なので、
それを受け止めながら、

何度も学ぶ姿勢や
自分のものにする工夫が大事だと思っています。

今日の午後は、
【方眼ノートベーシック講座】の
フォローアップ勉強会。

参加者の皆さんは、
方眼ノートと向き合いながら
ご自分の課題に向き合いました。

誰からも何も言われてないのに、

「書きながら意外な結論が出てきて、
 自分でもビックリです!」

こんな感想をいただきました。

大事なこと、
自分に落とし込みたいことは、
繰り返し学ぶ!

これは基本ですね。

「いいこと学んだな~」
で終わらないために、

やりっぱなし、
学びっぱなしには、

くれぐれもご注意をくださいね!

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録