toggle
2016-07-25

【No.62】それぞれの夏が、始まっています。

 

今朝、通勤ラッシュのピークを過ぎたころ、
私が駅の改札を出ようとすると、
スーツケースを引いた高校生くらいの女の子が
改札に入ろうとしていました。

改札の外には、彼女のお母さんらしき女性。

お互いに手をふり、お母さんは、
娘さんが見えなくなるまで、
やさしそうな、心配そうな顔で見守っています。

その旅立ちを見送る姿に、胸がキュンとなりました。

ホームには、
部活で試合に行くのか、ジャージ姿で、
バドミントンラケットを持った中学生の団体がいたり、
一人、進学塾のリュックを背負って、
電車に乗る小学生の姿があったり。

それぞれの夏休みが始まっていました。

かけがえのない学生時代の夏。

そんな彼女、彼たちを垣間見て、
何だかエールを送りたくなってしまいました。

不思議とそれぞれの姿を見ただけで、
エネルギーをもらった気がします。

私は、何に挑むのかなぁとぼんやり考えた朝でした。
頭の中で、いろいろ浮かび、
ちゃんと形にしていこうと、心あらたに思った私です。

7/10のメールマガジン「心を整え、安定につながること」。
http://flight-ex.jp/bkn40727/kikukaku/48

次のようなことを書きました。

——————————————

子どもにとっても、大人にとっても、
心を整えて、安定につながるために、
とてもいいのが、
『毎日何か1つ、
これをやると決めたことをやってみること』

——————————————

わが家の場合、
夏休み中の4歳児の息子は、
幼稚園の出席カード(カレンダー)に、
毎日シールを貼ることと、
夫と、リビングの一部を雑巾がけすることになりました。

(シール貼りについては、実は、幼稚園の宿題でもあります。
堂々と書けませんが、昨年は最終日にまとめて、私が貼りました……汗)

シールは、今のところ順調です。
雑巾がけは、4日目の今日、まだやってない…。

今朝は、ワケあって息子のご機嫌がすこぶる悪く、
出来ないまま、預かり保育に出かけました。

今夜、できるかな?
大人がやることを決める場合、
することを決めてもいいですが、
しないことを決めても良さそうですね。

良かったら、何か決めませんか?

今の私は、
メールマガジンを毎日発行することでしょうか。

順調にいくと、9月1日に100号を迎えます。
笑顔で迎えられるよう、がんばります。
朝の駅や電車で出会った学生たち。
また会うことはないと思います。

けれど、心から、いい夏にしてほしいなって思います。

昔々学生だった私も、いい夏にしますよ~!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら