toggle
2016-07-07

【No.44】流れ星に願いを

昨日のメルマガ「もう一歩先に進むなら」で、
「難しい」ということばには、ご用心! と書きました。

いつもより反応が多くあり、「難しいの難しさ?」を
感じています。
みんな同じですね。

私も、そうです。
とはいえ、思考停止をさせないで、
難しいと思ったら、自分に聞きます。
「だから?」と。

1つご紹介します。
―――――――――――――――――――――
その通り!

『難しい』『厳しい』

今月は‥で厳しいです??
難しいです??

営業会議でよく聞く言葉です。
今日もいっぱい聞きました(笑)

自分も使ってましたから、よくわかります。

とは言っても、未だに三回に1回は許してます(反省)
メルマガ勉強させていただいてますっ!
感謝。
―――――――――――――――――――――

便利なことばだし、
使いたくないけど、実際に「難しい」のだから、仕方ないと思います。

その先ですよね。
難しい、だから、どうするのか?

Mクン、応援しています!
(実は小・中学校の同級生・笑)

今日は七夕ですね。

駅周辺や幼稚園の、七夕の飾り、
華やかな色がきれいです。

今朝、幼稚園に子どもを送っていったら、
「笹をご自由にどうぞ」
といわれたので、1メートルくらいの笹をいただいてきました。

本当は、6日の夜から飾ると良かったみたいですが。
今夜だけでも、やってみようかな。

短冊といえば、願いごと。
欲深いので、何から書いていいのやら(苦笑)

彦星と織り姫は、一年ぶりに会えるのでしょうか。
今夜は、夜空を眺める人が多そうです。

夜空の願いごとといえば、流れ星。

流れ星を見たのは、いつのことやら…。
見つけられた日は、テンションが上がります。

流れ星って、あっという間。
本当に早いですよね!

今まで、流れ星のお願いを数回試みました。

が、早すぎて、
何をお願いしようか、
考えることすらできないくらい(笑)

1秒か、それ以下です。

流れ星を見た瞬間に、
願いごとが言える。
思い浮かべられる。

相当強く願って、
いつも心に留めていないと、
瞬時に、願いごとは出てきません。

それくらい、
望むモノが明確で、
強いおもいがあるということ。

惹き寄せる力も強そうです。

だからこそ叶うのですね。

七夕の日、そんなことを思い出しました。

もし流れ星を見つけたら、何をお願いしましょうか?
私は、短冊を書きながら考えます。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録