toggle
2017-05-13

【No.354】イライラしていると思ったら…

 

こんにちは。寺尾祐子です。

お能の稽古の筋肉痛、まだ引きずっています。
軽くなるどころか悪化し、
歩くときまで、少々ぎこちない…。

ほんの少し激しかっただけで、このありさま。
使ってない筋肉さんたちよ、
今まで失礼しました、という感じです(笑)

そんなロボットのような状態で、今日の午前中は
京都でコーチングセッションをしてきました。

まずは認める。

クライアントさん自身が、いい変化を実感され、
うれしい限り。
さらなる目標を達成するために、
また新しい習慣に取り組むことになりました。

Aさん、この調子で、挑戦していきましょう!

人によって強弱はあるものの、人間には、
「承認欲求」というものがあります。

「他人に認められたい」という欲求であり、
簡単に言えば
「わかってほしい」ということ。

今日のクライアントさんではないですが、
最近イライラして仕方がないという方が
いらっしゃいました。

昨年2人目のお子さんが生まれ、まだ0歳。
社会との接点が少なく、
大人同士で、なかなかゆっくり話す機会がないとのこと。

話を聴いていると、
子育てのストレスだけでなく、

ご主人にも
「大変さをわかってほしい。手伝ってほしい!」
という思いがビジバシ伝わってきます。

怒りっぽい自分を自覚もされていました。

大変なこと、手伝ってほしいことは、
素直にご主人に伝えること、
自分で自分を、もっと認めてあげようという話に。

他にも、価値観の近い方々と集まる会を
開くといった話をしました。

期待しないで、自分を認めよう。

相手に認めてほしいと期待すると、
イライラはつのりがち。
(相手のことはコントロールできませんから)

まずは、自分で自分のがんばりを認めて、
自分をほめる。

そして、理解し合える仲間との時間を作ったり、
したいことを行動したりしていく。

認めること、行動することで、
ずいぶん、イライラは軽減されるはずです。

子育てに限ったことではありません。

最近の自分が怒りっぽいと感じることがあったら、
自分を認めることと、行動すること、
ちょっと考えてみてください、

最近、イライラすることがある方、
参考になったらうれしいです。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら