toggle
2017-05-07

【No.348】超カンタン! こげこげクッキング<そら豆とトウモロコシ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年5月7日【聴く。書く。伝える。】348号

超カンタン! こげこげクッキング <そら豆とトウモロコシ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。寺尾祐子です。

ゴールデンウィーク最終日。
今日は趣向を変えてお料理メルマガです。
超カンタンなお料理2品のご紹介。

 

名付けて、
「こげこげクッキング〜!」

今が旬のソラマメ。
(旬は4〜6月)
ソラマメ料理って自宅でも作りますか?
(紹介するのは料理ってほどのモノでもないですけど)

トースターかグリルがあればカンタン!

私は、ソラマメは好きだったものの、
この調理法を知るまでは、
ほとんど作ったことがありませんでした。

もう10年以上前に、調理の仕方を
教えてもらってから、気に入って
シーズンになると何回も作るように。

教えてもらったのは、今は料理研究家として
テレビや雑誌で活躍する友人宅にお邪魔したとき。

ワンプレートにランチが盛られ、
さやごとソラマメがお皿の端っこに2本並んでいました。

そのソラマメは、びっくりの丸こげ。

さやを取ると、中からふっくら火が通った豆が出てきます。
そのおいしさに、またまたびっくり。

<作り方>

1. ソラマメをサヤごと、魚を焼きグリルか、トースターで
 真っ黒のこげ色が、ところどころ着くまで焼く。

おしまい(笑)

調味料も要りません。
こげたソラマメをそのままお皿に盛って、テーブルに出し、
さやから豆を取り出して、いただきます。
(皮は好みで取ってくださいね)

おつまみにもピッタリです。

そして、もう一品。
6〜9月の旬のトウモロコシ。
5歳の息子が大好きです。

今日、夫が、デパートのたまたま食品売り場に行って
目に留まったトウモロコシを買ってきました。

早速、こげこげクッキングです。

<作り方>
1. トウモロコシの皮を1〜2枚残してむく。
(全部むかないよう、要注意!)

2.皮ごとのトウモロコシを、魚を焼きグリルか、トースターで
真っ黒のこげ色が着くまで焼く。

おしまい(笑)
1面ではなく。全ての面を黒こげにしてくださいね。
こげこげの皮とヒゲをとって、いただきます。

(こげた皮を取ると、中から光り輝くコーンが登場♪)

この作り方は、数年前、ご近所に住む
アウトドア好きのバイオリニストに教えてもらいました。
作ってみると、カンタンでおいしくって、感動。

それまでは圧力鍋で蒸していましたが、
こげこげ調理法を知ってからは、ますます作るようになりました。

ソラマメもトウモロコシも、
こげた香りが、おいしさを一層引き立ててくれます。

それぞれ、作るたびに
ふとレシピを教えてもらった友人たちを思い出します。

シンプルなのに、思い出深いレシピ。

昨日、息子の下の歯が1本抜けました(2本目)。

下の歯が2本なく、歯が抜けたばかりでかぶりつき、
トウモロコシに血がにじみつつ。食べていました。

血だらけになっても食べたいおいしさです(笑)

とってもカンタンなので、ぜひ作ってみてくださいね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら