toggle
2017-05-01

【No.342】そういえば「完璧主義」でした。

こんにちは。寺尾祐子です。

動けないことにストレス

 

5月になりました。
新緑が美しく、思わず見入ってしまいます。
フレッシュなエネルギーを感じる大好きな季節。

 

5月は、私が毎日発行のメルマガを
スタートした月でもあります。

 

あれだけ、躊躇(ちゅうちょ)し、書けなかったメルマガを
こうして書いている不思議。

 

たまに、友人や読者の方から、
「よく毎日書けるね」
と言われます。

 

大変なときも、そうでないときもありますが、

 

「書いた方がいいとわかりつつ、
書かない(書けない)ストレス」

と比べたら、比較にならないくらい精神的には軽いです。

 

「書かない(書けない)ストレス」は、
相当でしたから。

 

書くことを邪魔していたもの、
先送りしていた理由は、
いくつかありますが、その一つに、
「完璧主義」がありました。

 

「ストレングスファインダー(※)」で
自分の強みを調べても、「最上志向」が上位の私。

※ストレングスファインダーとは、
ギャラップ社が開発した、質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができるツール。
※こちらの本で、調べることもできます。
『さあ 才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0』
https://goo.gl/BGUR2F

 

「武器は走りながら拾うもの」

と言われても、
走る前に武器を集めることに必死になって、
走れなくなっていました(苦笑)

「完璧じゃない」のに、
「完璧じゃないとイヤ」というのは、
自分でも扱いが面倒です(笑)
(そもそも、文章に完璧なんてない)

 

完璧を求めて努力するのは、とてもいいと思います。

 

しかし、持っているレベル以上を求めすぎて、
動けないとなると、ずーっと動くことはできません。

 

どこかで、前向きにあきらめて進むしかない。

 

前向きにあきらめて前に進む

 

何年もメルマガを書いているビジネスの師匠に、
どうして続けられるか聞いたことがあります。

 

「誰も、僕のことなんて気にしてないから」

 

イヤイヤ、出版をしたらAmazonランキングの総合1位を獲得し、
メルマガ読者が何千人(何万人?)もいる方です。

つまり、私は自意識過剰ってこと?

 

また、ときどき思い出すのがこの事実。

 

「有名な作家は、
 傑作もたくさん書いているけど、
 そうじゃない作品もたくさんある」

 

メルマガを始めて、
毎日完璧に記事が書けるわけではなく、
(そもそも完璧な記事なんてない)

完璧主義が(以前よりは)薄まってきました。

 

もし、あなたが、私と同じ完璧主義で動けないことがあったら、
とっとと、あきらめてください(笑)

 

完璧を求めて努力しつつも、
うずくまってないで、行動しちゃいましょう!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら