toggle
2017-02-19

【No.272】断捨離をしていくと…。

今朝は、燃えるゴミの日。
しばらくウジウジ迷っていた冬のコートを捨てました。

数年前に買い、
今シーズン、最もよく着たダウンのコートです。

「なんだかイケテナイ」
と思いつつも、着続けていたコート。
なぜなら、持っているコートの中で最も暖かいから。

しかし、袖を通すたびに
「イマイチ」と違和感を感じていたのも事実。

代わりの暖かいコートを買ってないし、
捨てちゃったら、寒いし、汚しても平気だし、
なんて言い訳しつつ。

いさぎよくない自分がイヤになったのと、
服は、自己表現の一つとして考えたら、
急に捨てる気になりました。

その勢いで、くたびれたセーターや、
増えたハンガーなど、感謝してから、さようなら。

ちょっと気分がスッキリです。

私はこれまで、大きく断捨離が進んだことが、
2回あります。

1回目は、不甲斐ない自分をどうしようもなく感じたとき。

自分に苛立ちと悲しさ、悔しさを感じ、
その感情をどうしようもなく、
ありたい自分から離れているものを捨てながら、
気持ちを落ち着かせていきました。

2回目は、断捨離講座に通うようになってから。

頭では捨てた方がいいと分かっていても、
モノが減らない現実。

そんな現状に嫌気がさし、
友人たちと、福岡からチーフ断捨離トレーナーの
檀葉子さん(※)に関西まで来てもらって、講座をしてもらったのが
2015年の春でした。

※檀葉子さん公式サイト

トップページ

葉子さんの講座を受けたら、
捨てずにはいられなくなった私です。

大きく断捨離が進んだ2回。
どちらも、頭ではなく、
感情が大きく動いたときでもありました。

モノに違和感を覚えたら、
断捨離する合図なのかもしれません。

ある意味、モノに対して敏感になっていきますから、
感性も磨けるのかも。

断捨離したいと思いつつ、
なかなか腰の上がらないアナタ。

断捨離をして、もっと快適に過ごしたいアナタ。

葉子さんの講演会にいらっしゃいませんか?
https://www.facebook.com/events/681969761975373/

やる気になりたい方には、ピッタリなイベントです。

頭や感情を整理させたいとき、
自分の軸を見つけたいとき、
断捨離が、後押ししてくれます。

一緒に葉子さんの講座を受けた友人の息子さんは、
断捨離を進めるほどに成績が上がり、
志望校に合格しました。

「私なんて家族の家政婦だから」
と言っていた専業主婦の友人は、
やりたいことを見つけ、今は大学で学び始めました。

断捨離は、
ただ、モノを捨てるだけではありません。

モノを通して、感度や行動力を高めます。
自分自身とイヤでも向き合う行為でもあります。

こんなエラそうなことを書いて、
コート1枚でウジウジ考えていた私。

まだまだ修行が足りません…。

断捨離に終わりはありません。
もちろん、私も葉子さんの講演会に参加して、
断捨離を進めまする。
https://www.facebook.com/events/681969761975373/

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録