toggle
2017-02-10

【No.263】一言でいいから…。

友人と話をしていたときのこと。

「○○さん(共通の知人)から、通販でパンを買ったの。
なんかさぁ、パンは届いたんだけど、一言もメッセージがなくて、
ちょっと寂しかったわぁ」

別の友人は、こんなことを言っていました。

「知り合いの人から、手作りの下着を買ったんだけど、
説明書は入ってるのはいいけど、手書きの文字がなくて…。
もう買わないなって思った」

続けて、こんな話を聞き、
「人間って、そういうものよね」
と思ってしまいました。

私も同じような体験をしたことがあるので、
彼女たちが、少しの寂しさを気持ちを味わったこと、
よく分かります。

人は
「特別扱い」や「つながる感覚」を
うれしく思うもの。

送る方の人にしてみれば、
手間暇かけて作った商品を送ることで、
心が通じ合った気持ちになっているのかもしれません。

あと、もう一言添えるだけ、もう一手間だったのに、
ちょっともったいない気がします。

私は出来るだけ、書類や掲載紙を送るときは、
とても簡単な一言でも添えるようにしています。

ときどき、その一手間をサボって、
パソコンで打った送り状だけで発送してしまいたくなることもあります。
(実際、そうしたことも過去あったような…)

彼女たちの言葉を聞いて、ますます
「一言でいいから、書き添えよう」
と改めて思いました。

もうすぐバレンタイン。
お義父さんに毎年なにかを贈ることが、
結婚してからの恒例になっています。

メッセージを忘れずに添えて贈ります!

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録