toggle
2017-01-08

【No.229】自分以外の強制力を利用する。

人との約束は、やはり強力です。

基本、家で、のんびり過ごすことが好きな私には、
お休みの日の朝、雨が降っていると、
外出するのが、つい面倒になってしまいます。

こんな日は、一日スッピンで、
おいしいお茶でも飲みながら、本を読んだり、
お昼寝したりして、過ごしたい。

なぁんてことは、5歳の息子は許してくれず…、
今日は、京都鉄道博物館に、5歳の息子と出かけてきました。
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

実は、昨日から
「明日は、二人で鉄道博物館に行こう!」
と、息子と約束をしていました。

夜は、鉄道の図鑑を見ながら、楽しみにしていた息子。

ところが、今朝、予定の時間より起きるのが遅くなり、
天気が悪いこともあって、

「雨だし、濡れるなぁ」
「寒そうだなぁ」
「三連休の中日だし、混んでるよなぁ」

なんて、出かけたくない理由がどんどん出てくる私。
(今思えば、ヒドイ母親…)

息子に、それとなく
「今日は、お家で遊ぶ?」
と言っても、当然ながら大反対。

なんとか重い腰を上げて、京都鉄道博物館へ。
お陰さまで、楽しい一日を過ごしてきました。

「息子との約束」という強制力がなければ、
きっと私は、一日家で過ごしたことでしょう。

「のんびり過ごすのが好き」
という、なんとなく耳障りのいい言葉を使いましたが、
ハッキリ書けば、ダラダラするだけ(苦笑)

こんなナマケモノ体質の自分と長く付き合ってきているので、
私は、なるべく朝一番に予定をいれます。

美容院も開店時間に予約をすれば、
待たされることもありませんし、
一度、外に出ていますから、
その後は、フットワークよく動けます。

ダラダラしてしまう自分を防ぐには、
何かの予約や、人との約束をするのが一番。

その時の感情に流されることが、難しくなります。

自分との約束だけだと、
「まぁいっか」
と、してしまいがち。

人との約束は、そうはいきません。
そもそも、楽しみで入れている予定がほとんどですから、
行けば、楽しいに決まっています。

一時のナマケ心に負けないようにする仕組みです。

旅行でも、行く直前は、
準備や仕事の段取りなどが面倒になって、

「あ~、面倒だー」

と、少し憂鬱になることありませんか?
(私だけ?)

お金は払ってあるし、一緒に行く人もいるし、
行ったら楽しいことも知っているから、
なんとか準備。

当然のごとく、行ったら、ものすごく楽しくって、
面倒だなんて思ったことは、すっかり忘れ、
次は、いつに行こうかなとウキウキ気分で考えています(笑)

出不精の人に限らず、
仕事でも、プライベートでも、

「これは自分にとって、やっておいた方がいい」
「行っておいた方がいい」
「準備は面倒でも、それ以上に楽しいのは分かっている」

などのコトは、先にアポイントをとっておく、
予定を確保するのは、とても有効です。

流されない人生を送るために。

自分にとって覚悟のいることこそ、
人を巻き込んで、逃げられなくしておく。

そうでないと、その時の気分で
「なかったことにしよう」
となりがちですから。

何かをはじめる際は、

・人を集めてしまう
・申し込んでお金を支払ってしまう

などというのも、強力な行動の後押しになります。

自分以外の強制力。
どんどん使った方が、よさそうです。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録