toggle
2016-12-18

【No.208】「自分のご機嫌・取扱説明書」を持っておく。

今日は、久しぶりに家から一歩も出ませんでした。
たまにはいいですね。

よく意外がられますが、
私は、出かけずに家にじっとしているのも大好き。

用事がなければ、家から出ません。
(夫は逆で、用事がなくても出かけます)

とはいっても、私は、人と会うのが大好きで、
好奇心は旺盛は方ですから、
喜んで出かけます。

フリーランスになった今は、
意識的に、積極的に人に会うようにもしています。

以前も書きましたが、

「幸運は人が連れてやってくる」

と言います。

人と会っているだけで、
エネルギーがもらえたりしますもんね。

目の前の人に、少しでもお役に立てたら
こんな嬉しいことはありません。

少数でも、大人数でも、
人に会うことによって、考えさせられたり、
喜びがあったり、学びがあったり、悩みが発生したり、
人として、成長する機会があります。

その反面、1人でいる時間も大事にしたいところ。
私の場合、フリーランスなので、
部屋の中で1人仕事する時間は多々あります。

しかし、仕事のために1人でいるのと、
仕事から解放されて1人でいる時間とは、全く違います。

1人でリラックスする時間。
「しなければならない」ことから解放され、
(仕事もやりたくて、やってるんですけど)
自分自身とゆっくり向き合う。
ボーッとする時間。

充電時間みたいなものですね。

私は、カフェや、家の中で1人、
ゆっくりと、お気に入りの飲みものと一緒に、
読み物やノートに向かう時間が好き。

夫は、1人立ち飲みだそうです(笑)。

人によっては、
電車にゆられながら車窓を眺めることだったり、
編み物をすることだったり、
おいしいものを食べることだったり、
好きな音楽を流しながら飲みものを楽しむことだったり、

いろいろあると思います。

私も、かつては、編み物にはまっていました。
(心の落ち着きを、かなり取り戻させてくれました)

「自分のご機嫌・取扱説明書」。

自分がふと疲れたなと思うとき、
ちょっとパワーダウンしてるなととき、
元気になるための方法を、自分自身わかっておくといいですね。

お子さんが小さい方は、かなり難しいかもしれません。
眠った隙に、少しの時間でも自分の時間がもつようにしてくださいね。

今日は、夫が朝から子どもを連れて、お出かけしてくれました。
久しぶりに、お昼寝をたっぷりして、
ゆっくり体を休めることができました。
(少し、仕事もしましたけどね)

人に会う時間と、1人の時間。
両方とも大切にしたい時間です。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録