toggle
2016-11-06

【No.166】つぶつぶ(雑穀料理)を習っています。

元ビートルズのポール・マッカートニー氏が活動している
「ミート・フリー・マンデー」
を、ご存知ですか?

「お肉を食べない月曜日」
ポール・マッカートニー氏が中心になって提案している
イギリス発の活動です。

週に1回お肉を食べない日をつくるだけで、
地球の環境問題緩和に貢献しようというもの。

こちらのサイトに詳しく載っていました。
https://goo.gl/cVjuBZ

ポール・マッカートニー氏とは全く関係ないですが、数年前に
「フォークス・オーバー・ナイブズ」(※)
というドキュメンタリー映画を観て、衝撃を受けました。

※「フォークス・オーバー・ナイブズ」DVD
https://goo.gl/OWBs9l

乱暴にざっくり書いてしまうと、
「乳製品や肉をたくさん食べ続けていると、ガンなどの病気になります。
菜食になりましょう」
というもの。

それまで、わが家の献立といえば、
メインの食事(肉や魚)を決めてから、その他はオマケくらいに考えていたので、
「じゃぁ、どうすればいいのよ!」
と、映画に衝撃を受けつつ、どうすればいいのか困っていました。

以前、つぶつぶ料理人・郷田優気さんに、
インタビューをさせていただいたことがあります。

ブログ『「食の仕事人」に会いにいく』にて、掲載しました。
(6回シリーズ)
http://ameblo.jp/shokukenkyu/entry-11812076610.html

つぶつぶとは、雑穀の愛称で、
つぶつぶ料理とは、雑穀と、旬の野菜を中心にした料理のこと。

砂糖も、動物性食品も一切使いません。
優気さんは、小さいころから、完全につぶつぶ料理だけで育ちました。

私は、完全ベジタリアンではないですが、
つぶつぶ料理に出会って、魅力を感じ、
創始者のゆみこさんに学ぶコースに参加したり、
今は、不定期で滋賀県の大森かおりさん(※)のところに習いに行っています。
※大森かおりさん
http://ameblo.jp/hinatabocco-tubutubu/

昨日は、砂糖もバターも牛乳も使わないで作る
「アップルカスタードパイ」を習ってきました。
雑穀やリンゴ、菜種油、塩、リンゴジュースなどで作ります。

おいしかったので、今年のクリスマスケーキは、これにしようかなと思案中。
習っているときの、皆さんとの会話もとても楽しくて、
改めて食と向き合い、学びながら、価値観にもふれる貴重な時間にもなりました。

そもそも、子どもが生まれ、まだ授乳していたころ、
私は、母乳が豊富に出るタイプで、詰まりやすく大変でした。

甘いものや、乳製品、肉(特に牛肉)を食べると、
すぐに詰まります。
それは、それは、わかりやすい体でした。
詰まりがひどくなると、乳腺炎になり高熱が出て大変なことに。

母乳って、血液で作られるので、
甘いものや、乳製品、肉(特に牛肉)を食べると、
どろどろになるってことなぁ、なんて思ったり。

現在、のんびりペースで、雑穀&ベジタリアン食を取り入れているわが家。
夫いわく
「日中、ダルくなるのがなくなったし、花粉症が軽くなってきて、
風邪をひきにくくなった。ひいても、治りが早くなった」
と言っています。

食べたときに「おいしい」と満足するだけじゃなく、
食べた後も快適でいられる食事ができたらいいですね。

地球環境まで考えが及んでいませんでしたが、
自分の体も、地球も喜ぶ食事なら、積極的にとりたいところ。

食について考える機会をもつのも、自分を整えていくうえで、大切だと思う私です。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録