toggle
2016-10-24

【No.153】紙に書いてみる。

今朝の大阪は、快晴!
子どものころの遠足を思い出すような、雲ひとつないお天気。
あまりの爽やかなお天気に、つい空を見上げてしまいます。

さぁて、今日のメルマガは、何を書こうかなと思ったとき、
私は、まずノートを広げます。

いきなりパソコンには向かいません。

その時に、書きたいと思ったことを
ツラツラとノートに、書き出していきます。

マインドマップ式(※)に書いたり、
ノートを3分割か、6分割にして書いたり、
脈略を考えず文章を書いたり。
とにかく、頭の中を言語化して、外に出します。

※マインドマップ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

書く内容が決まっていないときも、
とりあえず、最近、気になったことなどを
書いているうちに、
響く言葉に出合えば、それについて書きます。

大雑把に流れを決め、
それからパソコンに向かう。

多くは、下書きを参考にして書きますが、
時には、下書きを見ないで、書き出すことも。

手が止まったり、
その後の展開に迷いが出てくると、
下書きを見て、現在地のチェック。

下書きを参考に、そのまま続けたり、
軌道修正したりして、書き続けます。

そして、たまに、下書き通り軌道修正しないで、
そのままパソコン上で、頭にあったことを文字にしていくことも…。
「今日は、そのまま(下書きとは違う方向へ)いこう!」

すると、時々起こること。

迷路に迷う…。
終着点が見えない。

いいときは、イイですが(当たり前)、
たまに、暴走します。

勢い付いていたハズが、ものすごく時間がかかってしまい、
何がいいたい文章なのか、どんどんぼやけ…。
結局、ばっさりカット。
そんな日も。

無駄に時間をかけないためにも、
一度、紙の上でまとめてみる。
その方が、パソコン上でもっと意見が深まることも。

パソコンに向かう前のノート。
全体をとらえ、頭を整理してから、パソコンで書き出す。
オススメです。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録