toggle
2016-10-22

【No.152】「元気は自分でつくり出す」

昨日の午後は、美容院に行ってきました。

美容院では、何冊もの雑誌をパラパラ読んで、
なんとなくの時代感やトレンドをみます。

ファッション雑誌「エクラ」10月号にあった
黒柳徹子さんのインタビュー記事。

美容院にいる時は、サラサラっとナナメ読みしかしていませんが、
白黒ページのアップ写真が印象的だったせいか、
後になって、じんわりと思い出しています。

3ページくらいのインタビューページの最後に、

「元気は自分で作り出すものです。」

と、いうような言葉が大きく載っていました。

黒柳徹子さんは、美容と健康のために
毎日必ず夜の10時には寝るのだそう。

夜10時~夜中2時までが、
睡眠のゴールデンタイムということを知ってから、
守っているのだとか。

夜出かけたときは、急いでベッドに入る。
どうしてもしたいことがあっても、夜10時には寝て、
2時(3時?)に起きるのだそうです。

他にも、テレビに出る人が、たるんだ顔をしていてはいけないと、
田中宥久子さんの、(正式名称はうろ覚えですが)「造顔マッサージ」を
毎日2回されているのだとか。

もう少し楽しみたいから、少しくらい寝るのが遅くなっても仕方がないとか、
年齢を重ねてきたのだから、顔がたるんでも仕方がないとか、
ではなく、自分ができることを、愚直にされているようです。

徹子さんの、真面目さ、素直さ、自分を律する姿勢を
垣間見るようなエピソードです。

浮き沈みの激しいテレビ業界で、
ずーっと第一線で活躍されている理由が、
ほんの少し分かったような気になる記事でした。

テレビに出ていない時間に
あの元気ハツラツな徹子さんはつくられているんですね。

結局は、いつもの日常が基本をつくり、大事なのだなと。

以前のメルマガにも書いた、
子どもが通う幼稚園の、園長先生のセリフを思い出しました。
http://flight-ex.jp/bkn40727/kikukaku/48

毎日、1つのことを継続してやる。
それが心の安定につながるということ。

「ストイックな生活をしましょう!」
と、声高に言いたいのではありません。

ただ、心の安定、自分への信頼感を高めるために、
何か小さなこと1つでもやり続けることが、
自分のためになるだろうなと、あらためて感じた次第です。

毎日じゃなくても、定期的に何か、運動したりするのも
それにつながるのでしょうね。

黒柳徹子さんのような暮らしぶりによって、心の安定が生まれ、
「元気は自分でつくり出すものです。」
につながるような気がします。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録