toggle
2016-10-08

【No.137】出したら、返ってくる! 人気店の秘密。

昨日は、午後から取材、夜はセミナーに参加してきました。
取材先でも、セミナーでも、熱量の高い、刺激的な方々と出会え、充実した時間。
魅力的な方たちとのお話で、何だかパワーもいただいた気持ちです。

今回の取材先は、海外からの観光客からも人気のお店。
業界向けの専門紙とはいえ、掲載前なので詳細をお伝えできず、残念です。

1つだけお伝えするとしたら、
人気の秘密は、

「常にお客さまを喜ばすことを、最優先に考えていること」。

手作りにこだわったお料理もおいしいですが、それだけではありません。

仕事を、心から楽しみ、
お客さまに対して、親友か家族のように接する接客が、評価されているようです。

書いてしまうと、

「なぁんだ。そんなこと知ってる」
と思う方が多いと思います。

けれど、なかなか実践できているお店は少ないですし、レベル感の差も感じます。

人は、受けた親切は返したくなります。
だからこそ、お店の評価も高いのでしょうね。

先日、ある違うお店でランチを食べました。
味も、店構えも、内装も、悪くない。
ただ、お店の人の接客にあまりにも笑顔がない。温かみがないのです。

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございます」
は、言っていただいていますが、無表情さが、なんとも寂しい。
(無愛想ではなく、無表情なのです)

こちらまで、無表情になりかけました…、イカン、イカン。
逆に、私は笑顔で接してみました(笑)

ですが、お客さんの顔をあまり見ていない様子。
(私のパワー、まだまだです…)
お会計のときは、目があって、やっとすこし笑顔が返ってきた気も。

忙しい時間帯でしたし、ランチ前に奥さまとケンカしたかもしれません。
理由はともあれ、この無表情なお店に、もう行くことはないと思います。

ただ、今書きながら、意地になって、もう一回行こうかなと思えてきました(笑)

昨日の取材先とは、対照的なお店です。

人って、ただ食べるだけじゃない。
リラックスしたいし、楽しみたいし、親切にされたいし、いつでも喜びたい。

気持ちよく過ごすために、笑顔でいたいです。

昨日の取材先の方は、お話を伺うと、かなりハードな日々を送っていらっしゃいます。
最後におっしゃっていた言葉が印象的でした。

「大好きなことだから、仕事をしているという感覚はないかな。
Happyは、あげると、返ってくるしね。
だから、ますますうれしい」

評価が高いお店は違いますね。

あたなは、誰かにHappyをあげていますか?
自分にも問うてしまいました。

ブログやメルマガを続けるコツがわかる 無料メールセミナー登録