toggle
2022-05-27

決断しても行動できない!そんなときの2つの方法【10min focus mapping 活用】

覚悟を持って決断!
したにも関わらず、
なかなか動けないときってないですか?

「これからは、毎日◯◯します!」

「△△するって決めました!」

と決断して、
やる気も満々のハズなのに、

サボっているつもりもないのに、

サボっているどころか毎日忙しいのに、

なぜか、決めたことができない…。

こんな方、
多いのではないでしょうか。

できない要因と対策

そんなときは、
どうすればいいのか?

「◯◯をする!」と決めたのに、
できない場合の

2つの要因と対策について
今日はお伝えしますね。

まず一つ目。

そもそも、
「決める」ということは
どういうことなのでしょう?

「◯◯をする!」
と決めたのに動けない理由は、

やることを決めただけだから。

どういうことか。

「決める」というのは、
やることを決めると同時に
やらないことも決める必要がある

ということです。

どれも大事だと思って行動しているのに、

その全てを同じように行動しながら、

新しいことを始めるのは、カンタンではありません。

どれかを止めるか、
それとも、
仕組み化して、誰かにお願いするかなど、

何かしら「変える」必要があるのです。

なにも変えずして、
新しいことができるって、

よほど余力ある方ではないでしょうか。

パツンパツンの袋に、
新しいものは入りません。

どれかを抜かないと、
袋が破れてしまいます。

つまり、
「何かをやると決める」
ということは、
「何かを捨てる」ということ。

「優先順位を変える」と同じですが、
これだと甘い場合があります。

なぜなら2番目も3番目も
重要に感じるから。

大きな決断であれば、

他を「捨てる」「大胆に縮小する」
といった、

もっと勇気ある決断が必要です。

恐いという感情が
わいてくるかもしれません。

それくらいの覚悟で決めて
行動し続けると、
きっと結果を連れてきてくれます。

そして、二つ目。

それは、感情の問題です。

なぜなら、人間は感情の生き物だから。

気持ちに何か引っ掛かりがあったり、
過去のネガティブな感情が邪魔してきたりなど、

感情が乱れていれば、
パフォーマンスがどうしても落ちてしまいます。

だからこそ、一流のスポーツ選手や作家、
結果を出し続けているビジネスマンは、

感情が乱れないように、
ルーティンを繰り返したり、
食事に気を配ったり、
環境を整えたりしているといいます。

日常や習慣を整えることが重要です。

それでも、
「モヤモヤがうまくコントロールできない!」
という方は、
ツールを使う方法があります。

そのツールというのか、
10min FOCUS Mapping<中級>
手渡している「過去のリリース」です。

これが、かなり強力なのですよ。

またどこかで詳しく書きますが、
私自身、毎日、10min中級を書いていたら、

ある出来事も後押しして、
私の過去の大きなコンプレックスに
感謝することになりました。

これって、私にとって
とてつもなく大きな出来事で、
今でも不思議な感覚になります。

感情の質が、
人生の質を決めるともいいます。

些細なことでも、

喉に刺さった小骨のように
心に引っかかることがあったり、

フトした瞬間に出てくることがあったりしませんか?

そんなことは、
ぜひ10min<中級>で手放してみてくださいね。

*<中級>は、<初級>受講した方のみが受けられます。
*<初級><中級>を一度に受けられても大丈夫です。

10min FOCUS Mappingは初級も中級も、
再受講が永久無料なので、

ぜひ早めに受け、
何度も再受講して、
より自分の中に落とし込んでくださいね!

決めたのに、
モノゴトが進まない方は

することを決めると同時に、
しないことを決める。

そして、感情の解放をすることを
ぜひ意識してみてください。

心から応援しています。
 

10min FOCUS Mapping<中級>のお申し込みはこちらです。
https://em-tr360.com/L40727/b3/118871

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら