toggle
2022-02-22

サクサク進むとき。進まないとき【やることリスト できない】

朝、早く起きて、
充実した1日を送ろう!

と、思ったのに、
早起きしても、結局
いつもと同じことしかできてない…

そんなことってありませんか?

 

早起きに限らず、
いろいろすること、
しなくちゃいけないことがあるから、
「どんどんやらなくっちゃ!」

と思っているのに、
ついスマホをいじってたり、
読みかけの本に手が伸びてたり。
(本を読むのはいいけど、今じゃない)

そんなとき、
まるで時間が溶けたような、
スキップしちゃったような、
そんな気持ちに
襲われたりしないでしょうか。

それって、
気持ちがいいものではなく、
モヤモヤとしつつ、
なんとなく凹む。

 

「迷う時間」が意外にクセモノ

その反対に、
サクサクと進むときもあります。

あれ?
こんなにやったのに、
まだこんな時間!

そんな時間を過ごせたら、
とても気持ちがいい。

うまく過ごせるときと、
そうじゃない時の
最大の違いは何でしょう?

それは、
「決めているか、どうか」

何をするか、
決めているから、
次への行動にサッと入れます。

決めていないから、
何をしようかな~と
考えていると、

手元にあるスマホにスッと手が伸びる。

「迷う時間」が意外にクセモノです。

だから、先に決めておく。

もう一つ
ポイントを付け加えるとすると、
「感情を挟まない」

したくないとか、
したいとか、気持ちに関係なく、

決めたことは、
淡々とおこないます。

「決めたこと」を
「感情を挟まず淡々と」
行動するためにも、
もう一つ大事なことが、

「紙に書いておく」

そうすることで、
迷いなく行動できます。

最後にポイントをまとめると、

することを決めて、
紙に書いて、
感情を挟まず行動する!

※このすぐに行動できるようになる
とてもいい書き方があり…、
それは、また今度、ご案内しますね。

「決めておく」
「紙に書く」
「感情を挟まない」

って、とってもパワフルですよ。

参考になったら嬉しいです。
 

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら