toggle
2021-12-08

さぁ、どんな12月にしましょうか?【行動 能動的】

12月に入り約1週間が
過ぎました。
師走です。

さて、今月はどんな月にするか、
決めていますか?

もし、まだでしたら、
ぜひ取り組んでほしいことがあります。

「よし! これに積極的に取り組もう!」

まず、今月をどんな月にするのか
決めませんか?

そのために、
紙とペンを用意してください。

そこに、
今月したいこと、
しなくちゃいけないこと、
気になっていることを
ザーッと「全て」出し切ってみてください。

出し切った上で、
今月をどんな月にするのか決めます。

どんな月にするのかという、
1ヶ月後の理想の状態、
欲しい結果を明確にしてから、

特に集中すること、
エネルギーをかけることを決めます。

決めたら、
具体的な行動レベルまで
細かく落とし込んでみてください。

そうすることで、
行動しやすくなります。

何度も書いているとおり、
ぼわ~んとしたぼんやりした
目的地のままになっていると、

起きたことに反応的に過ごしているだけで、
12月が終わってしまいますからね。

目の前で起きることに
振り回されないためにも、
決めちゃうことがポイントです。

まとめると、

1)12月にやりたいこと、
やらなくちゃいけないことを
紙に、ザーッと全て書き出す。

2)今月はどんな月にするのか決める。
「テーマ」みたいなもの。

3)特に集中して行うことを決める。

4)3)の具体的な行動内容までを書き出す。

ぜひ、時間をとって、
取り組んでみてください。

月末(年末)には
「充実した12月だったな~」
と心から感じられたらいいですよね!

「いいこと起きないかなぁ」
という受け身の状態ではなく。

「よし! これに積極的に取り組もう!」
という能動的に過ごしていきましょう。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら