toggle
2021-12-01

がんばりが空回りしているときは【ビジネス 結果】

自分では、がんばっているつもりなのに、
結果が出ないときって、ありませんか?

そんなときこそ、
立ち止まって考えてほしい
3つのこと
があります。

コントロールできることに集中する

■一つ目は、
そもそも
ほしい結果とは何でしょうか?

頭の中に
映像としてありありと描けますか?

ときどきいらっしゃるんです。

どこに向かっているのか分からないまま
がんばっている方。

または、漠然としすぎている目標のため
前進していても、実感が得られない方。
(成長すれば、すぐにそれが標準になりますから)

ほしい結果を明確にすること、
達成をどうやって分かるようにするか、
とても重要です。

■二つ目は、
ほしい結果を得るために何をするのかを
考えること
です。

自分の頭で考えて分からない場合は、
うまくいっている方を
参考にさせてもらうといいですね。

もしくは、誰かに相談すること。
(相談する相手は、くれぐれも選んでくださいね!)

■最後三つ目は、
二つ目で考えたことを実際にどうやるのか、
段取りを細かいところまで落とし込む。

また、ここで「やらないこと」を
決めるのも重要
です。

他の方がうまくいっても、
自分がうまくいくとは限らないし、
キャパオーバーなら、
自分を苦しめるだけですからね。

■行動をサクサク進める鍵は何か?

やることを
ハッキリクッキリ明確にすることです。

例えば、

「旅行の準備をしなくちゃ~」
と思っているのと、

「旅行の前の準備一覧」として、
持ち物リストや、
予約リストなどがあるとでは、

どちらがサクサク進んで、
抜け漏れがないでしょうか?

旅行くらいなら
リストを作るまでもないかもですが、

自分にとって負荷のかかる仕事なら、
大きな塊であるよりも、
やるべきことを細分化した方が、
断然動きやすくなりますし、
心理的にもとても軽くなります。

これらを明確にしたら、
あとはやるだけ。

明確になっていないと、

目の前のことに対応しているだけで、
1日が終わってしまいます。

または、他人の目ばかり気にして、
人から羨ましがられることばかりに
エネルギーを注いでしまう方も
いらっしゃいます。

1日ならまだしも、それが
1週間、1ヶ月、1年となったら…。

こわいですよね。

■がんばる上で、
覚えていて欲しいこと
があります。

結果は大切です。

けれど、
すると決めたことをやったら
一喜一憂しないのも重要です

なぜなら、
コントロールできないことが多いから。

結果は、
フィードバックとして受け止めたら、
改善点はないかと考え、やることを決め、
再び、どんどん行動していく。

コントロールできることに
集中するわけです。

コントロールできることに
集中しているうちに、
気づいたら、結果が出ていたことも、
よくあること。

がんばっているつもりなのに、
結果が今ひとつだな~と感じている方、
ぜひ参考になさってください。

結果が出るまでに
少し時間がかかる場合があることも
頭の端に覚えておいてくださいね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら