toggle
2021-10-27

「遠慮は運を遠ざける」【配慮 遠慮】

以前、ある信頼している方から
教えていただいた言葉があります。

「遠慮は運を遠ざける」

最近、この言葉が、
頭の中でよく回っていることに、
ふと気がつきました。

PRの仕事では
「誠実にズーズーしく」
をモットーにしているものの、

そこから離れると、
格好よく見られたい、
恥をかきたくない、
という感情が私の邪魔をします。

遠慮したり、
控えたりしようとする
自分に気がついて、

「遠慮は運を遠ざけるよ。いいいの?」
と、自分に言ってるんでしょうね。

と、いうことは、
おじけづいている、
臆病になっているっていうこと?

恥ずかしい思いをしても

あるコミュニティで、

Aさんの投稿に対して、
「あれ? おかしいかも?」
と思うことがありました。

しばらく迷った末に、
「遠慮は運を遠ざける」
が頭の中でグルグルして、

「モヤモヤしているのは気持ち悪いし、
 もしかして、
 Aさんは勘違いしているかもしれないし、
 いいや、送っちゃえ~、えいっ!」と

全員が見られる場所に
メッセージを送りました。

すると、私が
状況を把握できていなかったことが判明(汗)

「あちゃー、メッセージしなきゃよかった…」
と一瞬思ったんですよね。

正直恥ずかしい思いをしたけれど、

まぁ、誰も気にしてないだろうし、

「分かってないヤツ」
と思われても仕方ないし、

気持ちの切り替えこそ、
人生をタフに生きるカギだーと
自分に言い聞かせました。

なんだか、とっても心の内を
メルマガに書いていますね…(笑)

「恥ずかしい」という気持ちや、
おじけづいている自分が
なくなったわけではありません。

そんな自分と付き合いながら、

今の自分は何を選択するのか、
どうありたいのか、

を考えながら行動するしかない。

PRの仕事なら、
お客さまのためとか、
その先の「世の中のため」に動けるし、
考えることができる。

ところが、意識のベクトルが
自分に向いていると、
いいことないです。

「遠慮は、『運』を遠ざける」

もあるでしょうが、きっと

「遠慮は、『成長』を遠ざける」

のだと感じています。

あっ、遠慮は控えても、
配慮は大切ですからね!

===================
配慮はしても、遠慮はするな
===================
です。

遠慮しないで、
エイってがんばっても
うまくいくとは限らないけれど、
まぁ、それはそれ。

切り替え力を鍛えられるし、
タフに生きなきゃね~。

お互い、配慮はしつつ、
遠慮しないで、
運を良くして、成長していきましょー!

よかったら、
こちらのブログにも
遠慮しないでご感想やメッセージを
返信くださいね!(笑)

全てに返信はできませんが、
ありがたく読ませていただいています。

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら