toggle
2021-10-28

「潤い」と「気づき」をもたらすもの【気づき 会話】

「潤い」と「気づき」をもたらすもの
って、何を思い浮かべますか?

人によっては、
詩や文学、芸術など、
さまざまにあると思います。

今日の私が改めて実感したのは、
前述のような高尚なものではなく、
「雑談」です。

私たちは「話しながら考えて」いる

PRしているお客さまが、
今日は久しぶりに、東京でリアルの
ラジオの収録があったため、
同行してきました。
(ラジオって、電話収録が意外に多い)

収録の前後に、
お客さまや、ラジオ局の方と
雑談をしている時間が、
それはもう楽しくって。

コロナによって、リアルに人に会う回数が
減っているのも多いにあると思います。

オンラインでも話をしますが、
雑談にはあまりならないもの。

同じ場所にいて対面で話すのとは
やっぱり違います。

コロナの前までは、
雑談がこれほど貴重なものだと
気付いてなかったかもしれません。

雑談って、
効率から考えればムダな時間かもしれないけど、
楽しいだけで価値は高いですし、

そもそも、
私たちは「話しながら考えて」います。

だからこそ、
話しながら自分自身のことを
気付くことがあるし、

相手の言葉から、
インスピレーションが湧くこともある。

これって、多くの方が
一人ではカンタンじゃないと
思うのですよ。

一見ムダだと思っていたことが
価値を生むことは、よくあること。

雑談もその一つだよなぁと、
改めて感じた今日。

雑談によって、心が潤い、
仕事の気づきまで得ることができました。

お話しした相手も良かったのでしょうね。
これ、かなり重要です。
(辻直美さん、文化放送の方々、
どうもありがとうございます!)

やっぱり、リアルに人と会うのは大事!
としみじみ思っています。
きっと多くの方が実感されてますよね。

今日は改めて、実際に会って
無目的な会話をする
貴重さを感じたのでした。

*今日のお客さまのラジオ収録、
こちらに画像付きでアップしました。
 

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら