toggle
2021-10-13

苦なものは苦。だったら?【ビジネス 成し遂げる】

読者さまから、昨日アップしたブログ
「好きなことをひとつやるために」
に、メッセージをいただきました。

興味深い内容だったので、
シェアしますね。

(ここから)

好きなことをひとつやるためには、
好きではないことを
九十九もやらなければならない

これは私、
思い違いをしていたかもしれません。

好きでもないことでも、
好きなことをやるために
辛抱してやっていたら

それをやることが
苦ではなくなるんだろう、

苦でなくなるまでやらなきゃ
思い通りにならないんだよー!

と、思ってました。

苦は苦のままなのかもしれないけど
それでも無駄なことじゃない
ですもんね。

苦しさを乗り越えなくてもいいんだー、
と、変な安心感がでました。


(ここまで)

Hさん、
メッセージありがとうございます!

何を見ているのか、どこを向いているか

あっているも、
間違っているもないのですが、
私も乗り越えなくていいと思います。

まぁ、苦のものは、苦ですから(笑)

苦しかったことが、
やり続けることで慣れて、
楽しくなったら理想的です。

とはいえ、
そんなことばっかりじゃない。

苦しさの程度の変化は
あるかもしれませんが、

苦しさが変わらなくても、
やらねばならないことや、
やると決めたことならば、

受け入れるしかありません。

(しなくていいことなら、
元々してないでしょうし、

どうしても無理なら、
さっさとやめちゃった方がいい)

好きなことをしたい、
成し遂げたいことがある、などの
目的があるからこそ、

今は、苦に感じることにも
乗り越えるエネルギーが
出てくるのではないでしょうか

そんなことが
自分を高めてくれるのかもしれません。

結局は、
苦にフォーカスした
「辛抱」ではなく、

好きなこと、成し遂げたいことに
フォーカスするからこそ、

やり抜く意志につながります。

同じことをするにでも、

何を見ているのか、
どこを向いているかによって、

気持ちも、パワーも
まったく変わってきますね!

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら