toggle
2021-10-08

違和感のある場所が、違う感覚を連れてくる【思考 行動】

「自分らしくないキャンペーン」
夏の初めごろ、
強制的に独りで実施していました(笑)

https://em-tr360.com/L40727/b3/117421

「自分らしくないキャンペーン」とは、

いつもなら選ばないものを選んだり、

断っていたことをO Kしてみたり(その逆も)、

周りに居ないタイプの方に会ったり、

習慣(パターン)を見直したりなど、

これまでとは、
ちょっと違うことを意識的にするというもの。

そもそも、
自分らしいとか、
自分らしくないとかというのは、
あるようで、ないんですけどね。

本当の自分とか、
確かな自分なんていうのは、
どこにもありませんから。

ってことは、
「自分らしくないキャンペーン」とは、
言い換えれば、ただの
「いつもと違うことするキャンペーン」です(笑)

自分自身の思考や行動の可動域を広くする

週末、都内某所で行われた、
人生初の場所に行ってきました。

大物政治家や各国大使などが
いらっしゃるチャリティイベントです。

まさしく
「自分らしくない」場所であり、
「いつもと違うことする」場所です。

完全にアウェーで、
とても居心地が悪い…(苦笑)

とはいえ、この感覚こそが、
貴重なんですよね。

今までのパターン(枠)から
抜け出すチャンスだから。

思い込みや勘違いに
気づかせてもらったり、

囚われていた何かを
崩したりしてくれます。

例えていうなら、
カラダの柔軟性を
強制的に高めるのにも近いかも。

自分自身の思考や行動の
可動域を広くするイメージです。

どの仕事にもいえる通り、
PRという仕事も、
時には大胆な行動が必要になりますから。

YouTubeやzoomなどのオンラインも
とても便利とはいえ、

リアルな場所に行く大切さを
実感した日でもありました。

体験するというのは
何物にも変え難いですね。

現在、言語化できたことと、
まだ言語化しきれていないことも含め、
とてもいい学びになりました。

この秋、諸々に気をつけた上で、
あなたも違和感が満載の
経験をしてみてはいかがでしょう?

いつもと違う選択は、
いつもと違う感情、思考、余韻をもたらします。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら