toggle
2021-09-21

当たり前じゃぁツマラナイ【ブログ 書き方】

「当たり前じゃぁツマラナイ」
というタイトルの内容自体が、
当たり前ですね…。

スミマセン。

これ、人のことは
よーく分かるのですが、
意外にやってしまいがち。

もし、
「これ、当たり前だよな~」
と思うことを書くならば、
工夫が必要となります。

同じことをしていても、同じ事実を見ていても

あなたしか書けないこと
書ける人が少なそうなことを書いて、
相手に興味関心を持っていただくこと。

ストーリー(物語)ですね。

当たり前でも、
実践しにくいことって
たくさんあります。

例えば、
早起き、
ダイエット、
片付け、
運動、
人に親切にする
笑顔などなど。

大事なこととは知っているけれど、
なかなか実践できないから、
これらに関する書籍もたくさんあります。

専門家がいるくらい、
奥の深いことでもあるわけです。

これらについて語るなら、

過去の失敗談、

自分ならではの体験談や
知り得た情報、
(驚きや面白さのあるもの)

実践しやすいノウハウ、

ユニークな再定義(言葉をつくる)など

これらをお伝えしていく。

ここまで書いて、
ふとに思い出したのが、

みうらじゅんさんの
つくった言葉の数々。

「マイブーム」
「ゆるキャラ」
「親孝行プレイ」
「僕滅運動」(自分を無くすということ)

うーん、やっぱり面白い!

同じことをしていても、
同じ事実を見ていても、

人それぞれに
ストーリー(物語)はもちろん、
解釈や表現が違います。

その違い(フィルター)に
興味を抱いていただく。

ブログやメルマガなどの
情報発信をするとき、

もし、一般論を書きたくなったら、

オリジナルの体験や、
オリジナルの解釈や表現を
加えていく。

一般論を書くことは
悪いことではありません。

みんなが出来ているわけじゃないし、
出来なくて苦労されている方もいます。

一般論に落とし込むまでが
オリジナルであれば、
それが魅力になります。

ぜひ意識されてくださいね!

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら