toggle
2021-09-13

コンテンツ力よりも大切なこと【ビジネス タイミング】

コンテンツの力はとても重要です。
ただ、それだけではありません。

今日はそんなお話です。

食の業界誌で編集記者をしていたころ、
各社からの新商品情報などから
季節を先取りして感じていました。

年間でパターンがあります。

今でも覚えているものといえば、

春は、
新生活がスタートするので、
朝食関連のもの。

代表的なものでいえば
「春のパン祭り」でしょうか。

朝食というのは、
ワンパターン化しやすいもの。

新生活が始まるときに
積極的にアプローチして、
ずーっと食べ続けてもらおう!
という狙いです。

他の季節をザックリ説明すると、

夏でしたら、
アイスクリームやその他冷たいもの、
夏休みのお昼ご飯を意識したもの。

秋は、
芋・栗・カボチャ系のもの。

冬は、
クリスマスや年末年始、
そして、
バレンタインを意識した商品。

受験前シーズンには、
いつものお菓子や食品を
合格祈願のパッケージに変わっていきます。

人気ユーチューバーの再生回数

何をお伝えしたいのかというと、
モノゴトには
「タイミングがある」ということ。

人気ユーチューバーの方と話をしていると、
興味深いことをおっしゃっていました。

7月の終わりに、
渾身のコンテンツを公開したのだそう。

ところが、予想に反して
視聴回数が伸びなかったのだとか。

なぜか?

理由は、オリンピック期間中だったから。

人気ユーチューバーも、
オリンピックには勝てなかったようです。

つまり、
コンテンツの中身の問題では
なかったわけです。

年末にお掃除グッズが売れるように、

コンビニのおでんは、
「これから寒くなるなぁ」と実感する
10月や11月に売れるように、

試験勉強は、
試験前にならないと身が入らないように、
(私だけ?)

タイミングというのは、
非常に大切です。

昔ほど季節感は
なくなってきているものの、

いつでもいいものは、
なかなか行動には移せません。

あなたの商品は、
どのタイミングに必要とされるのか、

どんな見せ方、伝え方をしたら、
「今」、必要とされるのか。

そんなことも
ゼヒ考えてみてくださいね!

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら