toggle
2021-08-12

13kg増えた女性が急にダイエットを始めたきっかけ【人生 変わる】

人を変化させ、大きく成長させるものは、
「感動」もしくは、
「痛み」ではないでしょうか。

今回のメルマガは、
2年ほどで13kg増えてしまったという
ネイリストさんが、

痛みによって、
急にダイエットのスイッチが入ったという
お話のシェアです。

人生を変えるカギ

私が定期的に通っているネイルサロン。
30代前半のネイリストさんは、
ちょっと前まで、

「痩せたいんですけどねぇ」

とおっしゃりながらも、
ダイエットに全く力が入らない様子でした。

「(一緒に暮らすパートナーから)
食べたかったら、食べればいいって
 言うから、
 誰も止めてくれないんです~」

なんて笑っておっしゃっていました。

ところが、あることをきっかけに
ダイエットを頑張るスイッチが入り、

夜は9時以降には食べないし、
休日は4時間も歩いたなんて
おっしゃるじゃないですか!

(他にもいろいろ頑張っているようです)

思わず、何があったのか
聞いてしまいました。

ある日のこと。
駅でスマホを見ていて、
ふと顔を見上げたら、

全く見知らぬ(怪しい感じの)男性が
彼女の目の前に立っていたのだそうです。

びっくりして、怖くて、声も出ず、
立ちすくんでいたら

その男性が、彼女の
頭の上から足の先まで見た後

「この、デブーっ!」

と言って、去って行ったのだとか。

怖かったことと、
あまりの衝撃に、ぼうぜんとした彼女。

そばにいた、4~50代のご夫婦に
「大丈夫ですか?」
と声をかけてもらい、

その声で、ふと我に返ると、
モーレツな怒りの感情が湧いたそうです。

自分に自覚がないことだったら、
「なんて失礼な!!」
という男性に対する憤慨だけで
終わったかもしれません。

ただ、実際に、13kg太り、
パジャマのパンツが破れたり、
アゴの下のお肉が気になったりと、
さまざまな事実がある。

「あんな男にバカにされるなんて!」
と激しく憤慨しつつも、

自分の体型にも怒りを覚えたのだとか。

この激しい感情体験によって、
急にダイエットに燃えたというわけです。

私に話してくれたときは、

「今では、あの変な男に
 感謝しているくらいです」

なんて笑いながら話してくれました。

もちろん
決していい体験ではありません。

しかし、この話には、
人生を変えるカギがあると
聞きながら感じていました。

人を成長させるものは2つあります。

それは、
「感動」と「痛み」です。

例えば、
オリンピック選手の姿を見て感動し、

その感動や憧れが原動力となって
エネルギーがわき、

その道を目指す子どもたちが
きっといるでしょう。

その一方で、
今回のネイリストさんのように、
怒りやくやしさなどの
激しい「痛み」から、
「変わる」と決心する場合があります。

「くやしさをありがとう」
というパターンですね。

感動と痛み。
どちらも大きな心の変化です。

これらが人生を変え、
成長させてくれる。

ただね、
これらの出来事だけに頼っていては、

他人任せ、タイミング任せになってしまうもの。

だからこそ、
自らの感情を動かしてくれそうな
人、場、本などの出会いって大切なんですよね。

ネイリストさんの話を聞いた帰り道、
こんなことを考えていました。

次回、ネイリストさんの体型は
どうなっているのか。
個人的に、とても楽しみにしている私です。

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら