toggle
2021-07-28

成長するために「人・本・◯」【人生 豊かにする】

4連休はいかがお過ごしでしたか?
わが家は、東北の山奥へ2泊3日の旅へ。

仕事は一切しないと決め、
自然にどっぷり浸かり、
スマホは、ただのカメラとなった3日間でした。
(そもそも電波が届いてなかったけど。苦笑)

透き通る水が流れる川で思い切り遊び、
(キュウリやトマトを冷やしながら)

山の中を散策し、
(ヤマユリがキレイに咲いていました)

大自然を眺めながらバーベキュー
(ひぐらしの鳴き声
「カナカナカナ」が最高のB G M)

いやぁ、贅沢な時間でした。

人が成長するために必要なのは

正直に書けば、日ごろは、
仕事と休日のメリハリがない生活を
しています。

家にいれば、仕事をしてしまうから、
ほぼ年中無休状態。

これまでは、旅行に出かけるときも
必ずパソコンを持参し、
どこかで仕事をしていました…。

すると、遊びながらも
頭のどこかで、
「仕事しなくちゃなぁ~」
と考えています。

2年前、イギリスへ行ったときも、
日本とzoomで打合せしたり、
企画書を作成したりしていたくらいですから。

しかし、今回は仕事をしないと決め、
しっかりと休みを楽しもう!
と、パソコンを持たずに出発。

そして、
「S N Sも見ない」と決めて、
過ごしました。

何かに気を取られていないと、
感受性もより高まる気がします。

ライフネット生命保険の創業者であり、
立命館アジア太平洋大学学長の
出口 治明さんが、
こんなようなことを
おっしゃっていたことを思い出しました。

人が成長するために必要なのは、
「人・本・旅」なのだそうです。

この話を本(※)で読んだとき、
私に最も足りないのは「旅」だと
思ったことを覚えています。

※『自由になるための技術リベラルアーツ』
(山口周・著)

今は、自由に旅行がしにくい
状態ではあるものの
「旅」は、やっぱりいい。

デカルトは、
大学内の本を読み尽くした後は、
さまざまな人々の考え方に出会うべく、
旅に出たともいいます。
(前出の本から)

私自身も、
日ごろは出会えない方と会い、
じっくりお話しを伺うことができました。

(この話も書きたいけれど、
今回は、長くなるので割愛します)

また、旅は非日常に居ることで、
自分や周りのことが、
客観的に見られる効果もあります。

人生をより豊かにしてくれる
「人・本・旅」。

自分自身をアップデートするためにも
積極的にしたいなと改めて感じた
時間でもありました。

本を読む時間、
もっと増やそうかな~。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら