toggle
2021-06-30

情報はタダ。講座はもう必要ない?【ビジネス 講座】

今や、情報がネット上にあふれ、
多くのノウハウや内容が無料で手に入る時代です。

ダイエットの方法だって、
メイクの仕方だって、
片付けだって、
お料理だって、
英語だって、

もちろん、私がお伝えしている
文章塾の内容だって、

YouTubeやブログなどから
さまざまな有料級の内容の多くが
気軽に手に入るようになりました。

私の友人は、
「探せば、YouTubeで学べるから」

と、当時入っていたビジネス塾の
更新はしないで、
独学すると言っていました。

欲しい情報や
「すごいノウハウ」が
タダで手に入るようになって、
講座ビジネスは、
もう必要なくなるのでしょうか?

情報がタダになっても

確かに、内容や人によっては、
もうお金を払って学ぶことは
必要ないかもしれません。

では、講座の価値って
何なのでしょう?

人によってさまざまあるものの
現時点で私が考える価値は、
次の3つです。

========================
1)自分を動かすための環境を得る

2)フィードバックがある

3)お金を払うという行為
========================

細かく書くと
とんでもなく長くなりそうなので、
カンタンに説明しますね。

1)自分を動かすための環境を得る
========================

一人ではなかなかがんばれないことも、
周りに人がいることで
やる気になったり、努力したりするもの。

また、「すごい」と思える方や、
努力している方と一緒にいると、
「行動することが普通」になります。

これまでのメルマガで、
何度も書いている通り、
人は環境に染まる生き物。

ですから、
一緒にいる方に影響を受けたり、
インスピレーションを受けたり、
鼓舞されたりするもの。

「いい環境」に気を配ることは、
個人的に、
とてもとても価値あることだと
考えています。

2)フィードバックがある
========================

自分が考えたことに対して、
意見がもらえるのは、
学びが深くなるという
とても大きなメリットがあります。

もし、考え方や方法がズレていたら、
フィードバックがあることで、
修正をすることもできます。

また、他の方へのフィードバックを
聞く機会があれば、そこでも
新しいアイデアや気づきなどを
得ることがあるでしょう。

フィードバックがあることで、
さらにインスパイアされることもあり、
思考や気づきが深まっていきます。

フィードバックだけでなく、
疑問が出てきてても、
質問できるのは、重要ですよね。
(もちろん、自分でしっかり考えてからね)

フィードバックなどの
「やりとり」は、
一方通行の情報では、得ることができません。

この「やりとり」こそが貴重です。

3)お金を払うという行為
========================

お金を使うからこそ、
真剣に取り組めることってありませんか?

お金というものを通して、
「自分のやる気を買っている」
一面もあると思います。

なんでもタダで手に入るという
安易な気持ちは、

手にした喜びや
作った方への感謝が減り、

時に傲慢さを生むような気もします。
私の考え過ぎでしょうか?

お金を払うからこそ、
価値が生まれる。

「タダより怖いものはない」です。

以上3つの説明を書きながら、

これだけの情報や
ノウハウがあふれることで、
私たちって進化したのかなと
考えてしまいました。

相変わらず、
ダイエットできない人がいて、
片付けられない人がいて、
英語に伸び悩む人がいる。

情報がタダになっても、
変わっていない現実もあります。

 

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら