toggle
2021-06-18

結果が出ているお客さまに教えていただいたこと【学び 繰り返し】

結果が出ているお客さまと話をしながら、
改めて実感したことがありました。
今日は、そんなお話です。

結果が出ている方の共通点の一つ。
それは、
———————————
(基本的な)学びは、
血肉になるまで繰り返す。

———————————

極めてシンプルです。

シンプルでありながら、
簡単じゃない。

なぜなら、人は飽きるし、
(すぐに違うことに目がいく)
時間がかかるから。

結果を出している方は、当たり前が違う

文章塾を卒業されたHさん。
セッションの時に話をしていたら、

文章塾を受講時代の動画
(4時間5本、1時間9本)を
移動中などに、
もう5回目をご覧になっているのだとか!

すばらしい。
やはり、結果が出る方は違います。

また、別の資格試験のコーチをしている方の
勉強法についても驚いたことがありました。

Zoomで個別セッション中の時のこと。

難関試験を合格されている彼女は、
問題集(参考書?)を繰り返し勉強したと
おっしゃっており、
ふと、こんな質問をしました。

「繰り返しって、どれくらいされたんですか?」

彼女は、さらっと次のように答えられました。

「うーん、50回はしましたね」

「え~っ、ごっ50回!!!」

思わず大きな声をあげてしまいました。

お話をしていると、
それくらいするのは
「当たり前」という感じ。

やっぱり、結果を出している方は、
当たり前が違います。
(勉強になりました)

もし、
「出来ないなぁ」と思うことがあったら、

もしかして、もしかすると、
回数が足りないのかもしれません。

人は、つい新しいものに、
目も心も奪われてしまいがちです。

しかし、
——————————
学びは、
血肉になるまで繰り返す。

——————————

こんな基本的なことをお客さまから
改めて教えていただきました。

自分が大切だと感じたこと、
信頼される方に勧められたことは、
「愚直に何度でも」ですね。

今の私は、哲学かな。
愚直にがんばり中。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら