toggle
2021-06-01

「私ってばチキン?」はじめの一歩!【ビジネス 実現】

誰だって、はじめの一歩は
勇気がいるし、怖いもの。

先日、ブランディング文章塾の
受講生さんが、
LINE公式アカウントをスタートさせました。

ブログやインスタ、Facebookは
がんばっていたものの、
LINE公式が後回しになっていましたが、
とうとうスタート。

始めた日の前日、
受講生さん同士のLINEグループに
こんな投稿をされていました。

======================
今日、LINE公式の投稿を書いたのに、
最後の「ポチ」が勇気が出ず、
できませんでした。

私ったらチキンだ!

明日は配信します(宣言!)
======================

こんな正直な告白ができる彼女も、
受け止め応援する仲間たちも、
いいなぁと思っていた私です。

もちろん、その翌日には
宣言通りに配信されました!

「感情」にフォーカスするのではなく

逃げていた決断、
大胆な決断、
違和感のある決断は、

一つの大きなシフトチェンジに
なる可能性が高いです。

自分の目指す世界へ向けて
何が必要かを考える。

「好き」「嫌い」
「やりたい」「やりたくない」という
「感情」にフォーカスするのではなく、

自分の実現したい世界を考えたとき、
何が必要かを考えてみる。

不安や、怖さ、痛みを乗り越えたとき、
また大きな扉が開きます。

誰にだって「はじめ」があります。
はじめの一歩は、大変かもしれないけれど、
始めちゃったら大丈夫。

はじめは、違和感があっても
すぐに、

「記事の配信のために
 あんなに勇気が必要だったなんて、
 ウソみたい~」

と、なることでしょう。

「0→1」は、パワーが入ります。

だけど、それを
どれだけやり続けるかが、重要です。

心の中では
「チキンだ~!」と思いつつも、
行動すれば、次なる扉が開きますから。

人には、心の中は見えませんからね。

他の方からは
「軽やかに」行動しているように
見えていると思いますよ。

(まぁ、どう見えていようと関係ないですけどね。笑)

あなたも、
躊躇(ちゅうちょ)していることがあったら

目指す世界のために、
扉を開いてみませんか?

意外にカンタンに開いちゃうかも?

ちなみに、
「私ったらチキンだ!」と言いながらも
LINE公式アカウントを始めた彼女のブログはこちらです。

着物に少しでも興味ある方は勉強になるし、
眼から鱗の裏技や、
素敵な着こなしを教えてもらえる

LINE登録はこちらから。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら 
方眼ノートアドバンス講座 詳しくはこちら