toggle
2021-05-31

この世に完全なオリジナルはないのだから…【徹底的にパクる ビジネス】

手っ取り早く結果を出すには
どうしたらいいでしょう?

  • 大量行動する
  • みんなの前で宣言する
  • 情報発信をがんばる

など、さまざま浮かぶと思いますが、

本日のメルマガで取り上げるのは、
こちら。

===============
うまく行っている人を
モデリングする。
===============

これは、
うまくいっている多くの方々が
おっしゃっている方法です。

TTP(「徹底的にパクる」の略)と
言ったりもしますよね。

マネは良くないこと?

今日の午後は、
方眼ノート1Dayベーシック講座を
受講してくださった方々が集まって
フォローアップ会を行いました。

そこで、方眼ノートを使いながら、

うまくいっている会社や人を
モデリングし、

自分のビジネスに
落とし込んでいただきました。

終わった後にいただいた感想が
印象的だったのでご紹介します。

それは、

「マネは良くないことなので、
 マネしてはイケナイと思っていました」

というご感想。

かつての私も言いそうなセリフだったので
とても共感してしまいました。

(やっぱり似たような方が集まるのかしら?)

今回は特に、ご自分とは
違う業界でうまくいっている会社や人を
モデリングしていただいたので、

全くマネしようにも、できないんですよね。

そもそも、
この世に完全なオリジナルなんてありません。

誰もが何かしらの影響を受けています。

新しいものとは、
これまでのものと何かしらを組合せたもの。

全くのコピーは論外ですが、

ご自分のフィルターを通すことで、
何かしら違うものになってしまうものです。

よく言われる通り、
「学ぶ」の語源は、「まねぶ」。

うまくいっている方のものを
学ばせていただくのは
早く結果を出す秘訣です。

うまくいっている会社や人を
モデリングさせてもらいましょう!

と、ここで終わりではありません。

一方で、
うまくいっている方が
されているもう一つも簡単にご紹介します。

モデリングの真逆です。

それは、

逆張り。

多くの人がやっていることは、
全く逆のことを考える。

流されないで、先読みすることも重要です。

(時代は「ふりこ」のように
 行ったり来たりするものなので)

かなり上級者向けですが、
ここで、あえて紹介させていただきました。

モデリングと、逆張り。

どちらもうまくいく方程式です。
ぜひ考えてみてくださいね。