toggle
2021-05-27

ブログがガラッと変わったお客さま【ブログ書き方 集客】

少し前から、
ブログがガラッと変わった
お客さまがいらっしゃいます。

変わったことによって、
お客さまが
当然のごとく増えました。

メリットだけを伝えても

■どう変わったのか。

自分が主語の話(私的言語)が
ほとんどなくなり、

理想のお客さまが
「そうそう、そういう情報が欲しかったのよ」
という内容が中心となって、

さらに、どうしてそうなって欲しいのかが
滲み出てくる内容になっています。

■なぜ変わったのか。

ありきたり過ぎて、
拍子抜けするかもしれませんが…、

理想のお客さまが
明確になったから。

=====================
どんな悩みを抱えていて、

何が知りたいのか。

(潜在的にも含めて)
どうなりたいと思っているのか。
=====================

■お役立ち記事も大事ですが、

ただのお役立ち記事では
相手に響きません。

ましてや
ただ、自分の商品やサービスの
メリットだけを伝えても、

商品が溢れている今、

よほどのことがない限り
響くことはカンタンではありません。

ブログというメディアに、

あなたの意見、主張、
考えに至った道筋、
理想の世界、理念、大義などを

載せていくことも重要になっていきます。

あえて書かなくても、
自分の理想の世界や、大義などが
はっきりしてくると
滲み出てくるんですよね。

コーチングやカウンセリング、
美容、占い、片付け、
語学、料理教室などなど、

同じようなサービスは、
山のようにあります。

その山のようにある
サービスの中から

「私のためのブログだ!」

「この人のサービスを直接受けたい!」

と思ってもらうには、
それだけその人に刺さる必要がある。

そのためには、
基本中の基本である

=====================
あなたの理想のお客様は、

どんな悩みを抱えていて、

何が知りたいのか。

(潜在的にも含めて)
どうなりたいと思っているのか。

=====================

その中に、あなたの意見、主張を
書いたり、
理念や大義などを
にじませたりしていく。

そんなブログに
読者様は惹かれるのでしょう。

ぜひ参考になさって下さいね。

PRプロデューサー寺尾祐子のメールマガジン ご登録はこちら  方眼ノート1dayベーシック講座 詳しくはこちら